PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

プログレ:アルバムレビュー

パイナップル・シーフ(Pineapple Thief)10作目「MAGNOLIA」ヨーロピアン・ロック・フェスVol.2出演

2015年4月26日に東京国際フォーラムでの開催が発表された「ヨーロピアン・ロック・フェスVol2」への出演が決まったパイナップル・シーフ。1999年結成で既に10枚ものアルバムを出しているベテランバンドです。 2014年リリースの最新作「マグノリア」が国内盤…

スペイン女性ボーカルプログレHARVESTの3rd「Northern Wind」 ALL ABOUT EVEファンにお勧め!

スペインの女性ボーカル・プログレバンド、ハーヴェストが2014年11月にリリースした3rdアルバム「Northern Wind」ですが、1曲目からしてオール・アバウト・イヴの未発表曲かと勘違いしてしまうくらい(私だけ?)の出来で、オール・アバウト・イヴのファンに…

2014年最重要プログレ作品 金属恵比須「ハリガネムシ」

金属恵比須(「金屬惠比須」が正式表記のよう)が2014年11月にリリースした3rdアルバム「ハリガネムシ」は、パロディをアートに進化させた日本プログレの歴史に残る名盤! 前二作「箱男」「紅葉狩」は、それぞれジェネシス、キングクリムゾンのかなり直接的…

アストゥーリアス(ASTURIAS)初期のデモ&ライブ作品

私は大好きなアストゥーリアスの1988年のデビュー作「サークル・イン・ザ・フォレスト」、大山曜が「この1stをこの世から消し去りたい」とまで言っていてびっくりしました! 理由は「芸術家たる者、常に”新しい作品こそ代表作”と言えることが何よりだ」から…

本当にすごいザバダックのプログレ!「ZABADAK プログレナイト2014」ライブ盤リリース

ザバダックの2014年7月12日公演「プログレナイト2014」を収録したライブCD+DVDがリリースされました。まだ通しで一度聴いただけですが、ザバダックの数ある作品群の中でもプログレ度トップレベル、世の中に数あるプログレのライブ作品の中でもトップレベル…

灰野敬二、ナスノミツル、吉田達也の最恐インプロトリオ・サンヘドリン1st「満場一致は無効」

名前を聞くだけで背筋が凍りつくほど恐ろしい3人のアーティスト、灰野敬二、ナスノミツル、吉田達也が結成したインプロビゼーションロックバンド、サンヘドリン(Sanhedrin、1stのクレジットはSanhedolin)が2005年にリリースした1stアルバムが「満場一致は…

ツインテルミンプログレ傑作 アンドモ andmo´ 2013作「Unidentified Mystic Aether」

児嶋佐織と菊池誠の2人のテルミン奏者からなるバンド、アンドモ(andmo')が2013年にリリースした1stアルバムにして2014年9月時点で唯一の作品である「Unidentified Mystic Aether」が、なかなかのプログレ名作です。2005年の結成以来初のアルバムらしく、リ…

ザバダック(ZABADAK)11曲40分収録の絵本アプリ「幸福の王子」

2014年9月2日にリリースされたiPhone/iPadの音楽絵本アプリ「幸福の王子」の音楽をザバダック(ZABADAK)が手掛けています。 オスカー・ワイルドの有名な童話に谷村友が絵を付けたデジタル絵本で、アプリ全体としてはザバダックの音楽は従属的なBGMですが、…

From.uz 2010年作「Seventh Story」 ウズベキスタンのテクニカル・シンフォ・プログレ

ウズベキスタンのプログレバンド、From.uzが2010年にリリースした2ndアルバム「Seventh Story」が、テクニカルなシンフォ・プログレとしてなかなかの完成度です。 私自身は寡聞にして今日まで知らずに来ましたが、日本でもそれなりに知られたバンドのようで…

サンヘドリン Sanhedrin イスラエルのフルート入りソフィスティケイトなプログレ

イスラエルのプログレというとピカイチはおそらくSHESHETで、イスラエルのアラン・ソレンティと言われるShlomo GronichのNO NAMESあたりがそれに次ぐ感じ。んで、両者の共通点が、フルート奏者のSHEM TOV LEVYです。 1975年のNO NAME、1977年のSHESHETから30…

ハケットのジェネシス・トリビュート・ライブ「Genesis Revisited: Live At The Royal Albert Hall」

2013年に来日公演も行ったスティーヴ・ハケットのジェネシス・トリビュート「GENESIS RIVISITED II」に伴うライブで、2013年リリースの「Live At Hammersmith」に続く第2弾「Live At The Royal Albert Hall」がリリースされました。 2013年10月のライブを収…

ヴァイオリンプログレ マーガレット・マギー MARGARET MAGGIE 1st「庭園」

ヴァイオリンをリードにしたチェンバー・プログレッシヴ・ロック・バンド、マーガレット・マギーの2010年リリースの1st。正式アルバムタイトルはバンド名と同じ「MARGARET MAGGIE」ですが、通称「GARDEN 庭園」と言うらしいです。 本作発表時のメンバーは、…

シンデレラサーチ Cinderella Search 13年ぶり新作「NEXT WORLD」

シンデレラサーチの新作「NEXT WORLD」が2014年4月ついにリリースされました。前作2nd「Stories Of LUMINOUS GARDEN」が出たのが2001年なので実に13年ぶり。構想自体は2ndリリース直後から温められていたもので、13年がかりの作品でもあります。曲の一部も当…

ケイト・ブッシュとピーター・ガブリエルのデュエット入りDVD Kate Bush:1979 Televison Special Featuring Peter Gabriel

ケイト・ブッシュとピーター・ガブリエルのデュエット「Another Day」を含む1979年のケイト・ブッシュのテレビ用スタジオライブ「Kate Bush:1979 Televison Special Featuring Peter Gabriel」DVDと音声のみのCDと両方あるんですが、両方買っちゃいました。 …

DADA「大地の詩RapaNui」初出3曲を含むレア音源集

キングの日本プログレ紙ジャケ再発シリーズの購入者特典CD3種類のうちの1枚がDADA「大地の詩 RapaNui」。1994年にマーキー/ベルアンティークから出た「城壁」に収録されていたデモ9曲中5曲と、初出3曲の計8曲72分を収録。 キングからのメジャーで完成されたD…

AIDA「アイーダの調べ Echoes of AIDA」 アインソフとダダの合体バンド78年ライブ

アインソフとダダの合体バンドAIDA(アイーダ)のライブを収録した「アイーダの調べ Echoes of AIDA」が、キングの紙ジャケ再発シリーズの購入者特典として配布されました。 1978年7月30日の大阪・心斎橋BAHAMAでのライブを収録したもの。高見博史氏のライナ…

日本プログレのレアトラック集「NEXUS/CRiME ANOTHER ANTHOLOGY OKURIMONO」~4LDK全曲収録

2013年秋にリリースされたプログレッシヴ・ロック・レジェンド・ペーパー・スリーヴ・コレクション”シリーズ第3弾~第5弾の購入者特典3種類のうちの1枚「NEXUS/CRiME ANOTHER ANTHOLOGY OKURIMONO」。本当にレアなものから、本編からこぼれて成行き的に収録…

リンダ・パーハックス(Linda Perhacs)44年ぶりの新作「The Soul of All Natural Things」

アシッドフォークの幻の名盤としての誉れ高い(今はCDで聴けます)アルバム「Parallelograms」たった一枚で消えたアーティスト、リンダ・パーハックス(Linda Perhacs)。数年前から新作の噂はありましたが、ついに44年ぶりの2ndアルバム「The Soul of All N…

女子高生ドラマー川口千里とカシオペア大高清美のデュオKIYO*SEN プログレデビュー

現役女子高生ドラマー川口千里と、カシオペアのキーボーディスト大高清美によるデュオ、KIYO*SENが2014年1月18日にリリースした1stアルバム「Chocolate Booster」、全くノーマークだったのですがプログレバンドPROVIDENCEの塚田円氏が「ヤヴァイヤヴァイヤヴ…

初音階段がキングクリムゾン、ケイト・ブッシュをカバー

JOJO広重が、「初音階段」=ボーカロイド「初音ミク」+キング・オヴ・ノイズ「非常階段」でここんとこ俄かになんかやりだしてるのをなんとな~く横目で見ながらも、「ボーカロイドなんてなー」と真剣に向き合ってなかったんですが、2013年1月リリースのデビ…

浜田絵里の歌と難波弘之のプログレ「創竜伝」OST

田中芳樹原作の小説「創竜伝」のアニメ化作品のオリジナルサウンドトラックは浜田麻里ファンとプログレファンの両方(私もその一人)が注目したい音楽作品になっています。 この作品は、サウンドトラックを手掛ける難波弘之が、発売元ビクターからのズバリ「…

アイオナ(IONA)2012年ライブ2枚組

2014年の最大のイベントはジャパニーズプログレフェスでもなくバンコ+マスケラ・ディ・チェッラ/ホストソナテンでもなく、3月に開催されるアイオナ2度目となる来日公演です! 今から本当に楽しみです。 さて、それに先立ち、2013年末にライブアルバム「Edge…

アグネス・チャンの超名作プログレ「不思議の国のアグネス」

知られているようで知られていない、ゴダイゴがバックアップしたアグネス・チャンの超名作プログレ作品が1979年リリースの「不思議の国のアグネス」です。いまは、全曲の作曲を手掛けたタケカワユキヒデによるホームレコーディングデモとの2枚組になった「不…

キャメル「スノウグース2013年版」Camel / The Snow Goose: Re-Recorded Edition

長く病気療養中だったアンディ・ラティマーが復帰してキャメルが再始動しています。10月19日からのイギリス、ベルギー、オランダ、ドイツを回る欧州ツアーは軒並みソールドアウトで好評のもとに終了したもようです。ユーチューブにはライブ映像がアップされ…

夢幻「レダと白鳥」 もう一つの日本プログレオールスターズ作品

夢幻の2ndアルバム「レダと白鳥」が再発されました。1986年にリリースされたオリジナル盤にも、その後何種か出たCD盤にも収録されなかった「亡き王女のためのパヴァーヌ」ボーカルバージョンが収録された言わば「完全版」。キングの「PROGRESSIVE ROCK LEGEN…

四人囃子が全面支援の女性ボーカルものエルザ2nd「ポップコーンと魔法使い」

先日、関内にオープンしたプログレ居酒屋「ラウンドアバウト」に行ってきまして、プログレファン、ロックファンの方々と酒飲みながらいろんな話をしてましたところ、1970年代にモデルとして活躍する傍らなかなか渋いアルバム2枚を残したエルザの話題が出まし…

ナチコ(Nachiko)約30年ぶり新作「Warming up」

80年代初期、たった3年の間に3枚のアルバムと2枚のシングルをリリース、流星のように一瞬の輝きを残してシーンから消え去ったかに思われていたナチコが、約30年ぶりに音楽界に帰ってきました! 2013年10月30日に新作ミニアルバム「Warming up」をリリースし…

日本のPFM「狂気じみた饒舌家の音楽」が待望の再発

これでもかという「PROGRESSIVE ROCK LEGEND PAPER SLEEVE COLLECTION」推しですが、11月6日発売の第5弾10枚の1つがPAZZO FANFANO DI MUSICAの「狂気じみた饒舌家の音楽」です。1989年リリース、当時の日本のプログレオールスターズ参画のクラシカルプログレ…

86年当時の日本のプログレ3バンドのライブを収録した貴重ビデオ「KING OF PROGRESSIVE」

http://homepage2.nifty.com/celluloid/img/00jacket/Kop_vct_s.jpg キングの「PROGRESSIVE ROCK LEGEND PAPER SLEEVE COLLECTION」第5弾10枚の1枚として11月6日に発売される夢幻「レダと白鳥」のGARDEN SHEDでの購入特典として1986年のシルバーエレファント…

4LDK=仙波基+宮本佳子(ジュラ)の癒しプログレ8cmCD

2013年9月から毎月10枚、計30枚がリリースされる「プログレッシヴ・ロック・レジェンド・ペーパー・スリーヴ・コレクション」の購入特典「NEXUS/CRiME ANOTHER ANTHOLOGY」に仙波基と宮本佳子のプロジェクト4LDKが1988年にリリースした8cmシングルCDの全4曲…