PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ティンガーラ新作は最高傑作かも

イメージ 1

9月21日発売のティンガーラ(TINGARA)6枚目のアルバム「風の旋律」をようやく聴きました。

私はCDなど音楽ソフトを千数百枚持っているのですが、実は現在CDプレーヤーなどは持っておらず、音楽ソフトはすべて携帯用メモリープレーヤーで聴いております。物理的に立派なオーディオシステムを配置できる住環境になく、また時間的にも通勤時間以外に音楽を聴く時間もとれないため、当面この状況を脱することはないと思います。

なんでこんなことを言うかというと、やはりメモリープレーヤーというのは多少音質の劣化などもあるのだろうなと思っていて、かつそれを実感することもあるのですが、TINGARAの今回のアルバムは、メモリープレーヤーで聴いていても、心にしっかり染み込む音質になっているような気がして、考えすぎかもしれませんが、もしかしてipodなどが流行っているので、それらで聴くことを前提に、メモリープレーヤーに最適化したレコーディングなミックスなりとかをされているのかと、ありえないとは思いつつ考えてしまったのでした。CD演奏と聴き比べてないのですが、そのくらい、染みるんですね。

楽曲的にも、従来よりキャッチーな印象で、ファンも十二分に満足させつつ、さらにファン層を拡大できる、素晴らしい内容に仕上がっていると思います。好き好きでしょうが、TINGARAの最高傑作だと、思います。

アルバム発売記念ライブも予定されています。
TINGARA ~風の旋律~ コンサート
日時:2005年12月03日(土)18:00
会場:アートスフィア(天王洲アイル)