PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

テリエ・リピダルのマイルス・デイヴィスへのオマージュ作品

イメージ 1

ノルウェイのギタリスト、テリエ・リピダルが新作を発表しました。マイルス・デイヴィスのトリビュートで、トランペットにパレ・ミッケルボルグを迎え、マイルス・デイヴィステリエ・リピダルの世界観で表現した独特の作品に仕上がっています。マイルス・デイヴィス自体熱心に聴いているほうではないので、オリジナルとの比較などはできないのですが、やはりジャズボーカリストカサンドラ・ウィルソンマイルス・デイヴィスのトリビュートを出しているなど、マイルス・デイヴィスはやはり偉大なミュージシャンなのですね(今更・・・)。

で、新作はともかく、このテリエ・リピダルというギタリスト、キース・ジャレットチック・コリアあたりとならんでノルウェイのジャズ専門レーベルECMの看板アーティストナわけですが、プログレバンドのプロデュースなんかもしているし、各作品もプログレファン好みのなかなかのアルバムばかりです。「If Mountains Could Sing 」「After The Rain」「Whenever I Seem To Be Far Away」「Waves」あたり、最高ですよ。