PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

感涙のバレットとノーランのデュオライヴDVD

イメージ 1

やっぱりペンドラゴン(PENDRAGON)っていいバンドなんだなあ、とつくづく感じさせる一枚がまた出ました。ペンドラゴンの主要メンバーである、ニック・バレット(NICK BARRETT、ギター)とクライヴ・ノーラン(CLIVE NOLAN、キーボード)の二人が、2005年6月にポーランドで行ったライブを収録したDVD「A Rush Of Adrenaline」です。バンド編成ではなく、あくまで二人のデュオ。取り上げる曲はペンドラゴンの曲が中心ですが、クライヴ・ノーランのバンド、アリーナ(ARENA)なども演奏されています。バレットのギター一本をバックにノーランが歌う曲もあり、いつものペンドラゴンやアリーナとは一味もふた味も違う演奏が楽しめます。

ペンドラゴンというと、なんとなくきらびやかで豪華なアレンジの壮大なシンフォニックチューンを思い浮かべますが、このシンプルな二人編成でのライヴを見ると、改めてアレンジだけではなくもとのメロディーや歌が良いんだなあ、と思います。派手なアレンジが無用だというつもりはまったくないですが、じっくりと歌とメロディを聴かせるこんなスタイルの演奏も悪くないなと感じました。