PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

タワレコのフリー誌「bounce」でプログレ特集

タワーレコードが毎月25日に発行しているフリーペーパー「bounce」が結構気に入っています。専門誌は別として、有料の音楽雑誌も含めて音楽情報誌としてピカイチの情報量・質を誇っていると思います。アーティストのインタビューはもちろん広告でしかないわけですが、それで十分ニュースページとしては成り立つわけですし、それ以外の企画ものやディスクレビューは独特のセンスが感じられるもので、実際かなり購入の参考にしてます。問題があるとすれば、bounceに出ていてもtowerの店頭に商品がないことかな。結局ほかの店で買ったりして・・・。

さて、そのbounceですが、最新の3月号では、今回から始まった連載「Di(s)ctionary」でプログレッシヴロックを取り上げています。1ページの企画とはいえ、新連載の第一回がプログレですからね。名盤として紹介しているCDはキングクリムゾンなど英国のスーパーグループと、PFM、ニュートロルスなどイタリアのグループですが、いま活躍しているプログレからの影響を受けたグループとしてシガー・ロスなどを上げているあたりでなかなか楽しい読み物になってます。