PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ヴァイオリン入りポストロックsgt.

イメージ 1

明石興司(bass)、向山聡孝(guitar)、大野均(drums)、成井幹子(violin)からなるsgt.は1999年結成と活動歴は長いですが、アルバムは昨年発表した「perception of causality」が最初。ヴァイオリンをフィーチャーしたポストロックで、プログレファンにもアピールする内容だと思います。もともとベースとドラムだけの特異な編成でスタートしたもののようで、先進的な音響派ポストロックというスタイルですが、成井幹子のヴァイオリンをフィーチャーした幻想的なサウンドに引き込まれるような感覚を覚えます。

ライヴ活動もコンスタントに行っているようで、ぜひライヴを見てみたいグループです。