PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

フールズメイトでMORRIEがcreature creatureを語る

日本のロック史に残るヘヴィメタルバンド、デッドエンド(DEAD END)のボーカルで、1995年のソロアルバム発表以降、表立った活動を行っていなかったMORRIEがtetsu(ラルクアンシエル)、minoru(元マッドカプセルマーケッツ)を従えて昨年末デンジャークルーのイベントに突如登場。そして新バンドcreature creatureでのアルバム制作開始も同時に発表されていたのですが、7月19日にシングル「Red」「風の塔」「パラダイス」の3枚を同時発売、そして8月30日にはアルバム「Light&Lust」発売と間もなくその全貌が明らかになります。

CD発売に先駆けてフールズメイト8月号に掲載されているインタビュー記事の中で、MORRIE自身が今回の復活にいたる経緯やアルバム制作のプロセスを答えています。creature creatureMORRIEのソロプロジェクトではあるけれど、ライヴ志向とソロの「MORRIE」との区別からバンド形式としたこと。足立祐二湊雅史Crazy Cool Joeらデッドエンドの元メンバーが全員参加していること(全員が一堂に会してというわけではない)。後期のデッドエンドを手がけ、今はラルクアンシエル(L'Arc~en~Ciel)を手がけている岡野ハジメがプロデューサーを務めること。ギターで森園勝敏(元四人囃子)、ドラムで真矢(元ルナシー)らが参加していること。かなり、期待が持てそうです。