PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ニュートロルス、コンチェルトグロッソ3部作ライヴDVD

イメージ 1

ニュートロルス(NEW TROLLS)のコンチェルトグロッソ3部作全曲演奏のライヴを収録したDVD「CONCERTO GROSSO TRILOGY LIVE 」が昨年末にリリースされています。DVDのみのバージョンと、2枚組CDとセットの限定バージョンがあります。

往年の大物バンドの再結成ライヴは結構当り外れのあるもののようですが、私はあまり大当たりを引いていない気がします。1989年のアトール(ATOLL)、2003年のセバスチャン・ハーディ(SEBASTIAN HARDIE)、2006年のイングランド(ENGLAND)等々、どれも行って後悔はないですが、パフォーマンス的に優れたものだったかは別問題。一方、軒並みハイレベルで高評価(=大当たり)のイタリア勢のPFMやバンコ(BANCO)のライヴには行っていないのです。そしてこのニュートロルス(NEW TROLLS)も行っていない。日本公演の評判も良かったですし、このイタリアでの公演を収録したCD聴く限りでもこれも大当たりの方のライヴではなかったかと(DVDはまだ見てません)。

多くの方の評価と若干異なるかと思いますが、私個人はCDでは2枚目、つまりコンチェルトグロッソ3の曲のの方がしっくりくる気がします。3はスタジオ盤を聴いていないからこのライヴで初めて聴くことになるのですが、曲が現代的というか洗練されている感じもしますし、オーケストラをバックにしてのアレンジもこなれている気がします。まあそれにしても、コンチェルトグロッソの新作を聴けるだけでなく、1、2もあわせて全曲ライヴで聴けるとは。