PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

80年代チリのフルート入りジャズロックバンド、Bandhada

イメージ 1

チリで活動していたジャズロックバンドBandhadaの唯一のアルバム。新作と思ってよく調べもせずに聴いていて、シンセの音とかチープ(いい感じの音なんですが)で80年代ぽいなあ、などと馬鹿なこと思ってたのですが1984年リリースなんでした・・・。発売レーベルMylodon recordsの紹介でキャメルやパット・メセニーあたりが引き合いに出されるとおり、軽やかでメロディアスなところが絶妙な魅力のジャズロックです。フルートが入っているのでシンフォニックな要素も感じられますが、逆にフルート抜きだと松岡直也か?ってくらいさわやかなフュージョンぽかったりもします。

活動期は1980年代前半で、このころ世界的にプログレ不況だったことを思うと、南米プログレがあなどれないことの証左のひとつ。チリのMylodon recordsも新人バンドの発掘だけでなくこういういい仕事をしてますね。