PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

岸倫仔LINN-TETRA3rd

イメージ 1

岸倫仔の前作から3年ぶりとなる3枚目のアルバム「TETRA@PARTY」が7月7日にリリースされました。岸倫仔の作品は曲が良いのでどれも好きですが、今回のアルバムは過去の作品と比べると、よりアグレッシヴでプログレ的な要素も強いような気がします。だからというわけではないですが、これまでの中で一番好きかも。まさにライヴ向きのダイナミックな曲がたくさん収録されているのですが、6月30日のアルバム発売記念ライヴには行けなかったのが残念。ところで2006年のライヴには、ケンソー人脈で三枝俊治、光田健一が参加してましたが、今回はアルバム、ライヴともにドラマーとして小森啓資(ケンソー)が参加しています。

公式サイトのBBSは、ファンの一言一言に本人が丁寧にコメントを付けていて好感が持てますが、その中のやり取りの中で、次回作のリリースが近いととれるコメントがありました。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
「モラルと抵抗」のレコーディングは終了してあります。
私は1枚ずつでも独立しているけど2枚組的な意味を持つアルバムを作りたいと前々から思っていました。

ということは・・

ぬふふふふ・・(雌豹)
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 

1stが2001年、2ndが2005年、3rdが2008年ですから、次回作のインターバルが短くなるとするなら、楽しみではあります。
それよりも次回のライヴは見逃さないようにせねば。