PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ゴールデン☆ベスト 難波弘之WORKS

イメージ 1

これまでセンス・オブ・ワンダー(Sense Of Wonder)やソロとしてのベストは何度か出ていますが、今回のアルバムは難波弘之の多彩な活動全体の「さわり」を知ることのできる入門編。ソロ、センス・オブ・ワンダーフュージョン野獣王国、ヴァイブス(VIBES)、エキシビジョン(ExhiVision)の3グループ、元ノヴェラ(NOVELLA)の五十嵐久勝とのユニット、ヌーヴォ・イミグラート(Nuovo Immigrato)、ジャズピアノトリオA.P.J.と主たる参加バンドは網羅。それにしてもこの活動範囲の広さ。これ以外にも山下達郎竹内まりやのアルバムやツアーサポート、ドラマやゲーム、アニメのサントラなどがあるので、これでも活動の一部ではありますが。

このCDでしか聴けない音源は2曲(未CD化の金子マリバックスバニーの1976年のアルバムから初のCD化となる「化石の街」とエキシヴィジョンのライブリハーサル「Nevermore」)のみですが、ファンとして嬉しいのは、本人による一曲ずつの解説ですかね。

収録曲
1. 化石の街 / 金子マリ&バックスバニー(初CD化)
2. 空中の音楽 / SENSE OF WONDER
3. 碧い星で / SENSE OF WONDER
4. DIMENSION TRAVELER / 野獣王国
5. Fly Away / ヌーヴォ・イミグラート
6. SKELETON CREW / 野獣王国
7. Labyrinthos / A.P.J.
8. いつか、青空のように・・・ / ヌーヴォ・イミグラート
9. Voice / Vibes
10. Little mermaid~星に願いを~ / Vibes
11. Metal Snow / 野獣王国
12. Nevermore / ExhiVision(新録音)

難波弘之は、今後も各活動によるライブも目白押しだし、リリースも8月6日には「ExhiVision」のライブ盤、今秋にはネルソン・スーパープロジェクトの2nd(と1stの出直し)、新作ソロ「Eden」もリリースの予定のようで、活動から目が離せません。