PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

KENSOはプログレではない?!

イメージ 1

ついにものすごいDVDが出ましたよ。「KENSOプログレッシブロックの作り方」。清水義央自身によるKENSO曲解説と演奏者の手元のアップが一部マルチアングルで見られる映像を収録したディスクと、清水義央と小口健一のプログレ対談を収録したディスクとの豪華2枚組。私はプレイヤーではないので曲解説の方は変わったライブDVDという感じでへえと思うだけで残念ですが、プログレ対談はざっと見ただけではわからない深い議論がなされていて、これはもしかすると、映像より完全版をできれば文字で読みたいと思いました。

KENSOプログレではない」というのは清水氏のプログレの定義によるもので、70年代初期のものだけがプログレで、それ以降のものは「プログレに影響を受けた音楽」になるそうで、従ってKENSOプログレではないんだそうです。私はプログレはメタミュージック的だと思っているので、プログレに影響を受けたものこそプログレという気もしなくはないですが。

改めてじっくり見なおしたいと思います。