PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

W.I.N.S発掘ライヴ音源CD化

イメージ 1

W.I.N.Sの1995年~1996年のライヴ音源をまとめたアルバム「Sound Lump」がリリースされています。W.I.N.Sは、和田アキラ(G)、石黒彰(Kb)、永井敏己(B)、菅沼孝三(Dr)という超絶技巧派ミュージシャンによるジャズロックバンドでバンド名はメンバーのイニシアルを並べたもの。昨日紹介したエキシヴィジョンとはメンバー2人が共通で、サウンドの志向にも近いものがありますが、ライヴアルバムとしての性質はかなり異なります。ひとことで言うと優等生のエキシヴィジョンと比べW.I.N.Sの方がやんちゃ。和田アキラのギターもずいぶん違っていて、まさに縦横無尽に弾きまくっています。また、こちらは歓声なども入っていてライヴアルバムらしい作りです。録音時期が10年以上違いますのでメンバーが一部共通とはいえ年輪を重ねたことによる落ち着きとかもあると思います。石黒彰もこのアルバムについて自身のブログで「若さに任せた爆裂変態プレイ」「もう、2度とこんな風には弾けません! 」などと綴っています。

1995年にライヴアルバムをリリースしていますが、こちらも探して聴いてみようと思いました。