PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

スペインのラ・オレハ・デ・バン・ゴッホDVD付きベスト盤

イメージ 1

スペインの人気バンド、ラ・オレハ・デ・バン・ゴッホ(LA OREJA DE VAN GOGH、略してLOVG)の、ボーカル交代後初となるアルバム「A Las Cinco En El Astoria」が本国で発売となりました。日本のアマゾンやHMVでは9/30発売予定ということで早速予約しました。

LOVGは、切なくロマンティックで情熱的なメロディ、それを歌い上げる紅一点アマヤ・モンテロ(Amaia Montero)のボーカルが魅力的なポップスグループです。1996年結成で2006年までにアルバム4枚をリリース。2007年にボーカルのアマヤが脱退してその後が注目されてましたが、新ボーカル、レイレ・マルティネス(Leire Martinez)を迎えて新作発売に至っています。

新作発売に先立つ今年7月、ボーカルがアマヤ時代の約10年に及ぶ活動の集大成となるベスト盤「Grandes Exitos」がリリースされています。実際10年前の曲も収録されてますが、そのせいばかりでなく、なんとなく懐かしさに近い親しみを感じる曲が多いです。「当時最先端だったのに今聴くと古臭い」というんではなくて、新曲当時からそんな印象。曲のよさと、ちょっとチープな感じのシンセアレンジの妙味だと思ってまして、私にとってはまさにそこが魅力。

このベスト盤は、おそらくすべてがシングル曲なのだと思いますが、CD収録曲の全部のPVを収めたDVDがセットということで(CD単品もあり)、ファンはもちろん入門編としてもなかなか最適のアルバムです。