PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

1989年7月28日アトール来日公演@札幌メッセ

イメージ 1

私が初めて行った外タレ(?)ライブは、1989年7月28日(金)、フランスのプログレバンド、アトール(ATOLL)の札幌公演でした。会場は札幌のメッセ(MESSE)で、キャパは150人くらいでしょうか。当時は東京でも海外(とくに英国以外)のプログレバンドの来日公演なんて珍しかったのに、全国ツアーまでやってしまったのだからすごい話ですね。今では往年のプログレバンドの再結成・来日公演はあたりまえのようになってしまいましたが、いわばそのハシリだったかもしれません。

当時のMARQUEEとか引っ張り出してみたんですが、ライブレポートとかみつけられなかったので、来日公演を収録したライブアルバム「Tokyo C'Est Fini~ATOLL LIVE IN JAPAN 1989~」の収録曲を載せておきます。再結成に合わせてリリースされた新作「L'Ocean」からの曲を中心に、名作2nd「L'Araignee-Mal(邦題:夢魔)」、3rd「Tertio」からも演奏していたようですね・・・・。もう20年も前のことなので記憶が・・・。私もですが、新作は聴いておらず「夢魔」期待で、ほかのお客さんも同じで「夢魔」だけ盛り上がってたような気もしなくもなく・・・。新作はアップテンポな曲が多かったのか(未だに聴いてないんですが)、クリスチャン・ベア(Christian Beya)が、やたらと会場を煽っていたけど、会場が乗ってこない、って感じだったと思います。

<Tokyo C'Est Fini~ATOLL LIVE IN JAPAN 1989~収録曲>
・L'Araignee Mal "LE CIMETIERE DE PLASTIQUE(2nd「L'Araignee-Mal」より)
・L'Ocean(5th「L'Ocean」より)
・Quelsque Part(5th「L'Ocean」より)
・Lune Noire(5th「L'Ocean」より)
・Tunnel(3rd「Tertio」より)
・L'Amour N'a Pas de Drapeau(5th「L'Ocean」より)
・Paris C'Est Fini(3rd「Tertio」より)

ついでにツアースケジュールは下記の通り。
 7月21日(金)MUSE HALL(大阪)
 7月22日(土)CLUB CITTA(川崎)
 7月26日(水)EGG MAN(渋谷)
 7月28日(金)MESSE HALL(札幌)
大阪は350人、エッグマンは400人の動員だったことが、「EDISON ORIGINATE」(当時エジソンが毎月発行していたフリーペーパー)No.4に記載されていました。

川崎のクラブチッタでは、デジャヴ、ホワイトファング、ソシアルテンションといった日本のバンドと共演していたようですが、札幌ではオープニングアクトはプロヴィデンス(PROVIDENCE)で、実はこっちの方がすごかったという・・・。そういうライブでした。