PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ジョン・ウェットンのプログレ懐メロ大会@ビルボード東京

イメージ 1

ウェットン&ダウンズ(John Wetton & Geoffrey Downes)の東京公演を六本木のビルボード東京で楽しんできました。当日電話一本で予約できるのも気楽でいいし、どの席からも落ち着いて座ったままステージがよく見える会場も、アンコール入れて1時間強という気軽さも、私のような気まぐれで忍耐力のない年寄には申し分ないライブでした。

内容は、ウェットン&ダウンズと言いつつ、エイジア(ASIA)、UK、キングクリムゾン(KING CRIMSON)、バグルス(BUGGLES)とプログレ懐メロ大会さながら。ウェットンに付き合わされて関係ない曲を弾かされてるかにも見えるダウンズも8台のシンセに囲まれ、ややチープな(決して悪い意味でなく)音色を響かせてました。節操ないなと苦笑しつつも、プロのエンターテイナーのパフォーマンスにしっかり聴き入ってしまいました。ダウンズのキーボードソロだった「ラジオスターの悲劇」はウェットンのボーカルバージョンで聴きたかったとか、欲張ると切りないですが、大好きな「HEAT OF THE MOMENT(ASIA)」と「BATTLELINES(WETTON)」のアコースティックバージョンも聴けたし(アコギの音がちょっとペラペラした感じで悪かった気もしますが)、ホントいい息抜きになりました。

<セットリスト>
1.Countdown to Zero(ASIA)
2.Paradox / Let me Go
3.Meet Me at Midnight
4.True Colours(ASIA)
5.Heat of the Moment(ASIA)
6.Battle Lines(WETTON)
7.Video Killed The Radio Star(BUGGLES)
8.In the Dead of Night(UK)
9.Rubicon
10.Don't Go Out Tonight
11.Starless(KING CRIMSON)
~Enchore~
12.Rock and Roll Dream

<メンバー>
John Wetton (Vo/B)
Geoffrey Downes (Kb)
Dave Kilminster (G)
Pete Riley (D)