PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

日本のプログレバンド、トゥルース・アンド・リアリティ

イメージ 1

2007年から活動している日本のプログレバンド、TRUTH AND REALITY(トゥルース・アンド・リアリティ)。これまですでに2枚のアルバム(CDR)「TRUTH AND REALITY I」「TRUTH AND REALITY II」をリリースし、ライブも活発に行っているようです。POSEIDONPROGRESSIVE VIDEO JAPANを見ていてこれはと思って早速2枚のアルバムを購入したのですが、期待に違わぬ完成度に満足しています。

池田邦人(G)、大久保治信(Kb)が、「Truth・・ 地球の温暖化が進んでいる・・と言う真実、Reality・・それに目を向けていない人類がいる・・という現実、これはどちらも真実であり現実である。この状況を沢山の人たちに音楽を通して訴えていきたい・・と言うコンセプト」で環境問題を訴えていくためだけに結成したバンドだそう(公式サイトより)。他のメンバーは、八木一美(Dr)、Reebow(Vo)、高石真樹雄(B)。

バンドのコンセプトはともかくとして、また、これまでプログレの世界では名前を聞いたことはないですが、それぞれミュージシャンとしての活動歴も長いようで、演奏の安定度や楽曲・アレンジの完成度はなかなかのもの。早弾きテクニカル系の池田邦人のギターと、キース・エマーソンで音楽に目覚めたという大久保治信のキーボードの織りなすプログレサウンド。インストもいいのですが、ボーカルのReebow(木瀬りえ子)のボーカル曲もなかなかです。全体としては何々的といえないくらい、多彩というかある意味雑多な印象も受けなくないですが、メイド・イン・ジャパン系の日本のプログレ好きな人には結構響くんではないでしょうか。

次回ライブは2009年7月23日(木)原宿クロコダイルにて。平日なのでなんともいえませんが、なんとか行ってみようかと。