PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

白井良明率いるプログレバンド、スクラップが初アルバム


100516@BLuesAlley愛の才能・ジョニー.m4v

http://tonpi.net/diary/images/sclap_jacket.jpg白井良明率いるプログレバンド、スクラップ(sclap)が結成9年めにして初となるアルバム「BUILD & SCLAP」を1月12日にリリースしました。メンバーは従来、白井良明バカボン鈴木鶴谷智生で活動していたところに武川雅寛がヴァイオリンとして加わって現在の編成となったようです。ヴァイオリンが入ることで、奇抜な難曲を超絶技巧の力技で押していくだけでなく、聴きやすさも加わってよりプログレっぽさが高まったと思います。アルバムでは、疾走感のあるテクニカルなインスト「あの時あなたが言ったこと」が特に気に入りました。ほのぼの歌物とか、どこかカントリー風なキングクリムゾンのカバー「21st Century Schizoid Man」も味わ深いですね。

スクラップはメジャーなプログレバンドのどれかに似ているということもないですし、公式にはプログレバンドではなく「メタ・ポストロックバンド」と称しているようなので、プログレそのものを演奏しているつもりは本人達にはないかもしれません。ただ、ムーンライダーズにも時折交るプログレっぽい要素があるという程度では今回はなく、すべてがプログレと言ってもよいくらい作品自体の完成度はプログレとしてもすごく高いと思います。ムーンライダーズプログレの相性は悪くないとは思ってましたが、ソロ活動とはいえまさかプログレそのものをやっているとは思わなかったので意外でした。

ムーンライダーズは好きではあるものの、メンバーのソロ活動まではあんまり追っていなくて、スクラップも名前さえ知らなかったので、アルバムリリースに前後して全国ツアーも行っていたことを知ったのはツアー終了後のこと。このライブにいけなかったのはかなり残念。そういや20日発売のストレンジデイズには白井良明のインタビューが出ていて、これ読んですぐアルバム聴いてれば間に合ったのにな。

ここで紹介しているYOUTUBEの映像は、2010年5月16日のブルースアレイでのライブから「愛の才能・ジョニー」。今回ツアー最終日(1/27@ブルースアレイ)はユーストリームで中継もされていたようで、ベストパフォーマンスをぜひ公開してほしいものです。

sclap「Build & Scrap」 |楽曲ダウンロード・無料試聴できる音楽ダウンロードサイトOnGen
はっぴょ~~~ー!!|メルシボク~嬉しボク~歩く僕~(白井良明blog)