PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

極私的2011年ベストプログレ10選

2011年ライブ振り返りに続いて、今日の気分で極私的2011年ベストプログレ10を選んでみました。年末に駆け込みで注文した、新居昭乃の新ユニットRuRu Chapeauの1stや、70年代の学生アマチュアバンドでシュガーベイブフォロワーso niceの当時200枚限定の卒業記念アルバムの奇跡の再発CD(→結局すごくよかったので12/31に11番目に追記)など、未聴の気になる2011年作品が何作かあったりしますが、再発も含めて2011年にリリースされた作品が対象で、一部プログレ以外も含みます。

<極私的2011年ベストプログレ10選(順不同)>
  エレアス、KBBと並んで現役プログレ最強バンドの1st。
  2010年公演を収録したライブ盤。レコ発ライブもすごかったです。
  1年に2枚もケイト・ブッシュの新作が聴けたという奇跡のような年でした。
・EDEN'S BRIDGE / THE SEASONS 4部作の1枚目の感想
  2010年末からの4連作が完結。まとめて聴くと尚良し。
  ライブも定評ある現役最強プログレバンドの記念すべき1st。
  スティーヴ・ハケットを支える2人によるスティーヴ抜きの名作ライブ。
  超大物ゲストを多数迎えての、歌心あふれるソロ。
  もはや問答無用、プログレファン必携の超名作の紙ジャケ再発。
  ソフトロック、ネオアコのいいとこどり。ハワイのレア盤の紙ジャケ再発。
EP-4 / LINGUA FRANCA deluxe(再発) 前回「昭和大赦」のみ再発時の感想
  タイトル、ジャケットで物議を醸した作品だが実は絶品テクノファンク。

※12/31追記
 シュガーベイブフォロワーの1979年自主制作アルバムの奇跡的CD化。プログレじゃないですが、あまりに素晴らしいので11番目として追記。