PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

初期ルネッサンスの未発表ライブ「Past Orbits of Dust : Live 1969/1970」

イメージ 1
ジェーン・レルフらが在籍していたのちにイリュージョンになる方のルネッサンスの未発表ライブ「Past Orbits of Dust : Live 1969/1970」がリリースされました。初期ルネッサンスは、LP時代のブートレッグとしてもあまりライブ盤がなく、CDでも長いことFillmore West(サンフランシスコ)のライブ+シングルなどを収録したブート「OFF SHOOTS」、おそらくそれと同じ公演の収録+αでKissingSpellから2002年に出た「Live & Direct」くらいしか知りませんでしたので、この時代のルネッサンスのファンとしては内容がどうあれ、聴いておかねばならない内容です。

今回リリースされた音源は、69年、70年の欧米各地でのライブが中心。収録曲は、ライブ8曲とアルバム未収録スタジオ曲1曲の計9曲。メンバーは、キース・レルフ、ジェーン・レルフ、ジム・マッカーティー、ルイス・セナモ、ジョン・ホークン(記載はないですがこの時期のメンバーなので)。

イメージ 2
ライブは、69年5月のヘルシンキ、9月のストックホルム、70年2月のニューヨーク、シンシナティ、3月のロンドン、サンフランシスコ、4月のモントルーのもの。9曲目「Statues」はOlympic Studiosでのスタジオ録音にリマスターを施したもので2枚のアルバムには未収録の2分あまりの佳曲ですが、元のソースは「Live + Direct」に収録されているものと同じかもしれません。

ライナーにはジム・マッカーティへのインタビューも掲載(英語わからないので何が書いてあるかさっぱりわかりませんが。MSIから出る国内盤がこれの全訳出るなら買いなおすか。。。)されているほか、当時の写真やフライヤー、新聞の切り抜きなども掲載されておりこれはこれで貴重。それぞれのライブがどういう状況のものかがわからないのですが、フェスなどで1曲のみの参加ではないとすると、ほかにも同日収録の音源があるはずで、まとめてドーンと出していただきたいものです。

<収録曲>
1. Kings & Queens (Helsinki,1969/5/30)
2. Bullet (Helsinki,1969/5/30)
3. Innocence (New York 20.2.70)
4. Wanderer (Cincinnati,1970/2/25)
5. Face of Yesterday (London,1970/3/26)
6. No name raga (San Francisco,1970/3/6)
7. Island (Montreux,1970/4/30)
8. Kings & Queens (Stockholm,1969/9/14)
9. Statues (Olympic Studios 1970/5/4) 
1~8:ライブ、9:アルバム未収録スタジオ曲・リマスター

Renaissance - Past Orbits of Dust|Easy Action(発売元レーベル)

◇「OFF SHOOTS」について
RENAISSANCE 《OFF SHOOTS》 69年英国|英国民謡好きの戯言(2007/12/2)
◇「Live + Direct」について
RENAISSANCE LIVE + DIRECT|ディスクユニオン Pogressive Rock Online
◇初期ルネッサンスの作品紹介
(K.Relf's)renaissance|strange music

◇関連過去記事
ジェーン・レルフの2枚組ベスト盤|PROGRESSIVE ROCK ADDICT(2008/12/14)
イリュージョンのジム・マッカーティのソロ|PROGRESSIVE ROCK ADDICT(2007/10/17)

◇上記で言及された関連作品 - amazon.co.jp

@ProgRockAddict|twitter