PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

アイオナのフランク・ヴァン・エッセンのソロプロジェクトDEWデビュー作

イメージ 1
アイオナのドラマー、フランク・ヴァン・エッセンと妻マーロウによるプロジェクト、DEW(Frank & Marlou van Essen)がデビュー作「We Belong To The Day」を9月にリリースしました。ゲストミュージシャンとして、アイオナのデイウ・ベインブリッジ(Dave Bainbridge)、フィル・ベイカー(Phil Barker)や元アイオナのトロイ・ドノックリー(Troy Donockley)らが参加しており、アイオナ同様ケルト音楽をルーツに持ったシンフォニックプログレッシヴロックの逸品です。

フランク・ヴァン・エッセンは2010年にアイオナのボーカル、ジョアンヌ・ホッグ(Joanne Hogg)とコラボで出したアルバム「Raphael's Journey」もリリースするなど、アイオナでのドラムやバイオリンの演奏以外にもコンポーザーとしての才覚もあるようです。今回の作品ではボーカルは妻のマーロウということで、声質はジョアンヌ・ホッグとは違うものの、ハートウォーミングなサウンドとの相性は抜群で、アイオナの諸作と比べても引けを取りません。

アイオナはメンバー(元メンバーも含め)のソロプロジェクトもどれも良質な作品で、プログレファンとしてはこの一派の動きから目が離せません。現役プログレバンドとしてもトップレベルであるだけに、過去にも何度か実現しているもののアイオナでも他のソロユニットでも再度の来日公演を望みたいところです。


◇過去のアイオナ関連エントリ
トロイ・ドノックリー快心シンフォニックロック|PROGRESSIVE ROCK ADDICT|(2009/8/17)
アイオナ ライヴ・イン・ロンドン(DVD)|PROGRESSIVE ROCK ADDICT(2007/1/30)
アイオナ「CIRCLING HOUR」|PROGRESSIVE ROCK ADDICT(2007/1/14)

@ProgRockAddict|twitter