PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ズレトブスコCD発売記念ライブ@シルバーエレファント

イメージ 1
2013年2月4日、ズレトブスコ(Zletovsko)が1stアルバム発売を記念したライブを吉祥寺シルバーエレファントで行いました。ズレトブスコは堀越功(Key)、桑原重和(Bass)、吉田達也(Drums)、伏見蛍(Guitar)からなる熱血爆裂プログレバンド。

桑原重和と吉田達也は高円寺百景のメンバーということもあり、前半はヴォーカルに久保田安紀をゲストに迎えての高円寺百景カバー。オリジナルメンバー3人を含むほぼセルフカバーでしたが、ライブで見ると異様さ100倍。とくにコバイア語にインスパイアされたとされる意味不明な歌詞を、真顔でオペラティックな美声で歌う久保田安紀の存在感がハンパない感じでした。高円寺百景のライブは観たことがないのですが、噂に違わぬ奇怪変拍子バンドとして楽しむことができました。

後半はズレトブスコ。途中インプロビゼーションをはさみながら、時に重厚かつ攻撃的に、時に人を食ったようなトリッキーな展開と、アルバム自体もライブレコーディングにオーバーダビングを施して制作したものとのことで大変迫力のある仕上がりになってましたが、生ライブはそれ以上でした。さっそくYOUTUBEにも当日のライブ映像がアップされており、感動と興奮がよみがえります。Facebookページではセットリストや写真だけでなく、キーボードのセッティングの図解もあり面白いです。

マグマもサムラも好きで高円寺百景や是巨人のファンでもありますが、私が吉田達也に最初に出会ったのは、本格的にプログレを聴き始める前、フールズメイトが元はプログレ雑誌とは知らずに読んでいた時代に、ルインズを聴いたとき。もう四半世紀も前の話です。ポチャカイテマルコは1stアルバムリリースの2001年ころから聴きはじめてはや10年以上経過。今回、「高円寺百景+ポチャカイテマルコ+α」なすごいライブを観ることができたという意味でも感慨深いですね。

セットリスト(ズレトブスコFacebookページより) 
1st set ZLETOVSKO with 久保田安紀 play Hundred Sights of Koenji
1. Ioss
2. Zhess (Poki Poki)
3. Sunna Zarioki
4. Doi Doi
5. Avedumma
2nd set ZLETOVSKO
1. フタモンアシナガバチ(Polistes Chinensis)
 ~THRUSH
2. Bikuni
3. Rat and Dragon
4. Brain Storm
5. Zelot
6. The Golden Apples of the Sun pt.1
 ~Improvisation
 ~The Golden Apples of the Sun pt.2
7. Camel Clutch
Encore
1. Gepek (with 久保田安紀)

◇関連過去記事
UK+MAGMAか?ズレトブスコ1stアルバム|PROGRESSIVE ROCK ADDICT (2013/1/30)

@ProgRockAddict|twitter
◆プログレチャリティオークション開催中!! 
 ⇒ progressive_rock_addictの出品一覧|Yahoo!オークション


ZLETOVSKO / ZELOT / LIVE 2013