PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

キングの日本プログレ紙ジャケシリーズ30アイテムのチラシ

イメージ 1
というか、キングレコードが「PROGRESSIVE ROCK LEGEND PAPER SLEEVE COLLECTION」第3弾~第5弾のネットの宣伝にちっとも力をいれてないので、何か売りたくない理由でもあるのかと勘ぐってしまいますが、今日CD店でA3二つ折り全4面カラーの立派なチラシをもらいましたので、公開しておきますね。

<チラシ(全4面)>

一応シリーズ全体として「最新デジタル・リマスタリング音源」て書いてありますが、何度か再発されているものはいつ時点の最新かはちょっとよくわかりかねます。んでですね、いろいろボーナストラックの噂などあったのですが、整理しておくと、だいたいこんな感じ。正直ボーナストラックはあまりたくさんはないぽいです。

ヴィエナ「プログレス-ラスト・ライヴ」に2曲ボーナストラック(「CAUTION!」「フォール・イン・アローン」)、アウターリミッツ「少年の不思議な角笛」の「笛の森」が前回CD化の際にボーカルバージョンになっていたものがオリジナル盤と同じインストバージョンに差し替え、ページェント「螺鈿幻想」はこれまでのCDでボーナストラックとして追加されていたシングル「人形地獄」が収録されない(=オリジナル盤と同じ6曲)、夢幻「レダと白鳥」はオリジナルおよび前回CD化時はラヴェルの遺族の許諾が得られずインストバージョンだった「亡き王女のためのパヴァーヌ」のボーカルバージョンが初お目見えといったあたりが、ボーナストラック的な。

ほかにもあるかも。ご存知の方ご教示下さい。

なお、今回アルバムから落ちたページェント「人形地獄」、夢幻「亡き王女のためのパヴァーヌ(インスト)」、アウターリミッツ「笛の森(ボーカル)」は、5枚購入ごとにもらえる特典CDの方に収録されるようです。

だんだんややこしくなってきましたが、こうしたシリーズの再発売ができるのは、AKB48のおかげでキングレコードが儲かっているからに他なりません(たぶん)。プログレファンはAKB48に深く感謝をし、感謝の気持ちを込めて本シリーズ30枚セットを一家に一セットおいておくのがよいのではないかと思います。