PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

86年当時の日本のプログレ3バンドのライブを収録した貴重ビデオ「KING OF PROGRESSIVE」

http://homepage2.nifty.com/celluloid/img/00jacket/Kop_vct_s.jpg
キングの「PROGRESSIVE ROCK LEGEND PAPER SLEEVE COLLECTION」第5弾10枚の1枚として11月6日に発売される夢幻「レダと白鳥」のGARDEN SHEDでの購入特典として1986年のシルバーエレファントのライブ映像「エドモンドの古い鏡」DVDRが配布される模様!言うまでもなく、GARDEN SHED店長は夢幻のリーダーでキーボード奏者の林克彦その人であります!

この映像、もともとは1980年代に輸入盤店新宿エジソンのNUMERO UENO氏が主宰していたプログレレーベル「MADE IN JAPAN」から出た数少ない映像作品「KING OF PROGRESSIVE」に収録されていたものです。

当時のMADE IN JAPANの看板バンドと言えるアウターリミッツ、夢幻、ページェントの3バンドの計8曲のライブ映像を収録したVHS作品で、画質・音質や編集はインディーズレベルのクオリティながら、各バンドとも最も脂の乗っていた全盛期のライブであり、パフォーマンスは最高水準といって差し支えないのではないでしょうか(残念ながら私は生では当時のパフォーマンスを観ていないのですが)。

本作に収録されている1986年5月4日のシルバーエレファントでの夢幻のライブは、川口貴(アウターリミッツ)、宮武和広(ミスターシリウス)ら豪華ゲストに迎えての公演ですからまさに涙もの。その年の初めにリリースされた2ndアルバムも完成度の高いスタジオ作品でしたが、ライブでも同様に質の高い演奏を繰り広げていたことがわかります。

アウターリミッツとページェントはライブアルバムがCD化されていますし、過去のCD再発時の特典として本作収録のライブと同日の映像がDVDが配布されたこともあり、評価としてのみ残る記録だけではなく実際の演奏の一部が今も確認できますので、今更その凄さを繰り返すまでもありません。

さて、このビデオ、この構成で再び世に出ることがあるのかわかりませんが、先に書いた通りアウターリミッツとページェントの曲の一部は過去にDVD化済みでして、そしてなんと今回夢幻の1曲も再び世にでるということでめでたしめでたし。

「KING OF PROGRESSIVE」 (規格番号:MIV-99001)
OUTER LIMITS(1986/5/5 吉祥寺シルバーエレファント)
1.Saturated Solution
2.Misty Moon
夢幻(1986/5/4 吉祥寺シルバーエレファント)
3.エドモンドの古い鏡
4.薔薇
5.月の舞い
PAGEANT(1986/4/6 渋谷エッグマン
6.螺鈿幻想
7.木霊
8.エピローグ
(計約69分)

座長アーカイブ Part.1  ※画像は同サイト掲載のもの

「夢幻 / レダと白鳥」 11月6日発売・紙ジャケット&リマスター国内盤。予約受付中。当店のみの特典として予約・お買い上げの方に、86年の夢幻ライヴDVDR「エドモンドの古い鏡」を先着限定でさしあげます。(当時VHSで限定リリースされた、オフィシャル・ブートレッグKING OF PROGRESSIVEからの映像)~*特典映像は個人所有のもので、キング・レコードから提供されたものではありません。