PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

女子高生ドラマー川口千里とカシオペア大高清美のデュオKIYO*SEN プログレデビュー

イメージ 1

現役女子高生ドラマー川口千里と、カシオペアのキーボーディスト大高清美によるデュオ、KIYO*SENが2014年1月18日にリリースした1stアルバム「Chocolate Booster」、全くノーマークだったのですがプログレバンドPROVIDENCEの塚田円氏が「ヤヴァイヤヴァイヤヴァイヤヴァイ!」と絶賛していたためこれは何かあると思い聴いてみました。


確かにヤヴァイ!ヤヴァイでしょう?

恥ずかしながらプログレとジャズとフュージョンの違いがよくわかっておりませんが、私的には大傑作プログレアルバムです。

プロデュースとほぼ全曲の作曲は大高清美が手掛け、演奏は3曲に矢堀孝一がゲストとしてギターで参加している以外は2人だけ。テクニカルなインスト曲で、かなり複雑で難易度の高い曲と思われますが、印象に残るメロディアスな曲も多く、ラストの「FUTURE」あたりはシンフォニックですらあります。

そして、プログラミングも多用してきっちり作りこまれているこのスタジオ作もよいのですが、きっとライブが凄いはず、ライブでこそ見たいと思わせる内容です。後の祭りですが1月にアルバムリリース記念のライブツアーをやっていたようで、その時知ってれば行ったのに残念無念。

川口千里は1978年生まれの17歳。小学生時代から頭角を現したドラマーでジャズ・フュージョン界や「けいおん!」ファンの間では知られた存在のようです。プログレバンド、BLACK PAGEのドラマーで「手数王」として知られる菅沼孝三に師事し、「手数姫」などと呼ばれているとか。

大高清美は、村石雅行(元KENSO)や菅沼孝三らとの共作でプログレとも浅からぬ縁を持つキーボーディストで、2012年からカシオペアで活躍しています。

このユニット、もっと聴いてみたいので、コンスタントに活動を重ねていってほしいものです。ライブはぜひ行きたい!