PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

堀江マミなど達郎提供4曲収録「Light Mellow AVENUE」がヤバい!

イメージ 1
金澤寿和監修の「Light Mellow 和モノ」シリーズ、これまでもなかなかのラインナップで楽しませてくれましたが、2014年6月に出た第8弾となるビクター編「AVENUE」がヤバいです。

和製AORのまたとない好サンプル集で、幅広い年代、そして歌謡曲からロックまで幅広いジャンル・アーテイストから選ばれているにも拘らず、まさにLight Mellow、さすが金澤寿和と思わせる絶妙なセレクトが素晴らしい。

堀江マミ「Loving You」、伊東ゆかり「マリコ」、岸正之「街角のプリテンダー」の3曲は待望の初CD化。堀江マミは山下達郎提供曲の中でも屈指のレア曲といわれていたもので、バックはプリズム。伊東ゆかりの「マリコ」はこれまた未CD化で名作の誉れ高いアルバム「ミスティ・アワー」から(ライナーによれば、アルバムごとのCD化も遠くないとか?)。林哲司や木戸やすひろら、裏方として有名なアーティストの本人曲も面白いですし、スペクトラム「イン・ザ・スペース」から松崎しげるの「銀河特急」への流れも神がかってますね。

かつてのアイドル桜田淳子が山下達郎提供の大人のポップスを歌う「センチメンタル・ボーイ」も良い。山下達郎提供曲は他にアン・ルイス「恋のブギ・ウギ・トレイン」、フランク永井「Woman」と計4曲が収録されています。ブレッド&バターや村田和人らベテラン勢の比較的新しい曲や、Paris Matchや富田ラボ、JUNK FUJIYAMAら新世代のアーティストの曲もバランスよく収録されています。

収録18アーティストのうちアルバムを持っているのは伊東ゆかりとスペクトラムくらいですが、どの曲も素晴らしいもので、全員分アルバムで聴きたくなってしまいました。

このシリーズ、レーベル別に本作含め8枚出ていてどれも珠玉の名曲集ですが、個人的にはこのビクター編「AVENUE」が超イチオシです!

ディスクガイド「Light Mellow和モノ669」(2004年刊)の増補版として2013年に出た「Light Mellow 和モノSpecial ~more 160 items~」に連動した音源シリーズとして2014年3月からレーベル別にリリース。
コロムビア編「Rainbow」、ポニーキャニオン編「Dream」、ユニバーサル編「Paradise」「Voyage」、ワーナー編「Breeze」、キング編「Summer」、クラウン編「Wing」、ビクター編「Avenue」が既出。
この後徳間編「Moment(仮)」、テイチク編「City」、ウルトラヴァイヴ編「Drive」、クリンク編「Serenade」と続く予定。

Light Mellow Avenue収録曲
1. KALAPANA BLACKSAND BEACH / 二名敦子(1984年)
2. 246 / Paris Match(2012年)
3. THE TOKYO TASTE / サディスティックス(1977年)
4. Loving You / 堀江マミ(1979年)
5. ジン・ジン・ジン / 木戸やすひろ(1978年)
6. 再会 / 林 哲司(1980年)
7. 思い出は美しすぎて / 八神純子(1978年)
8. 秘密 / JUNK FUJIYAMA(2009年)
9. 隠れ場所 / ブレッド & バター(2005年)
10. いつもどこでも / 冨田ラボ Feat. さかいゆう(2013年)
11. センチメンタル・ボーイ / 桜田淳子(1979年)
12. 街角のプリテンダー / 岸 正之(1984年)
13. マリコ / 伊東ゆかり(1982年)
14. In the Space -Single Version- / Spectrum(1979年)
15. 銀河特急 / 松崎しげる(1978年)
16. 恋のブギ・ウギ・トレイン / アン・ルイス(1979年)
17. Woman / フランク永井(1982年)
18. TRUST / 村田和人(1994年)

LIGHT MELLOW AVENUE|音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記(2014/6/20)
Light Mellow 和モノ Special ~more 160 Items~|公式Facebook

@ProgRockAddict|twitter


SPECTRUM スペクトラム イン・ザ・スペース