PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ザバダック ZABADAK プログレナイト2014@東京キネマ倶楽部

イメージ 1
3年連続3回目となるZABADAKプログレナイトが2014年7月12日に開催されました。昨年は新宿FACE(昔のリキッドルームがあったとこ)でしたが、今年は1回目と同じ鶯谷の東京キネマ倶楽部が会場。ザバダックはデビュー時から聴いていますがライブは1990年に初めて見て以来8回目。

メンバーは8人で、昨年との違いはヴァイオリンが太田恵資から向島ゆり子に代わり、アコーディオンのオランに代わってパーカッションの藤井珠緒が加わったこと。吉良知彦、小峰公子と鬼怒無月、難波弘之、吉田誠、楠均の6人は3年連続です。

8人編成のたいへん豪華な演奏。昨年のプログレナイトで先行発売されたプログレアルバムでありザバダックの最新アルバムでもある「夏秋冬春」から2曲を披露、しかも「キメラ」を挟んでの組曲的展開はプログレナイトならでは。ただ、昨年と比べると、プログレ度は下がっていました(特に後半)。

ザバダックにはもともとプログレ要素は入っているし、「プログレナイト」と言ったところで来るのはいつものザバダックファンだし、特にプログレナイトと呼ばなくても…という気はしました。もっとも、定番曲を抑えて、普段あまりライブではやらない曲、とくに長いインスト曲を演ることのエクスキューズとして、ザバダックファン向けにこそ必要なタイトルなのかもせれません。

当日の模様はライブレコーディングしており、客席からリコーダーで参加の「POLAND」も収録される可能性ありとのこと。プログレナイト2012はDVD「25th Anniversary final in 東京キネマ倶楽部」に収録されており、2014の作品化もありがたいですが、2013分は出ないのでしょうかね。本音を言うとプログレ色の薄まった今年分だけのより3年分から選りすぐりのプログレライブ作品を作ってほしいものです。

◇セットリスト
1.今日の夢のこと
2.回転劇場
3.ニュウス
4.バードアイランド
5.秋
6.キメラ
7.夏
8.グスコーブドリの伝記
9.風の巨人
10.星ぬ浜
11.遠い音楽
12.ポーランド
13.相馬二編返し
14.アンリーズナブルエッグ
15.ガラスの森
16.永遠の森
アンコール
17.光降る朝
18.イージーゴーイング

◇公演概要
日時:2014年7月12日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京キネマ倶楽部
メンバー:
 吉良知彦(Vo,G)
 小峰公子(Vo,Acc)
 難波弘之(Kb)
 楠均(Dr)
 吉田誠(B)
 向島ゆり子(Vl)
 鬼怒無月(G)
 藤井珠緒(Per)

◇PROGRESSIVE ROCK ADDICT関連記事