PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

キラキラフュージョン歌謡ハイウェイの初CD化シングルB面「ブラックコーヒー」が暑い Light Mellow City~テイチク編

イメージ 12014年7月23日にリリースされた「Light Mellow」テイチク編「CITY」が猛暑をますます暑くしてくれます!

中でも筆頭は、ハイウェイ「ブラックコーヒー」。80年に日清メンコクのCMソング「ギラリ熱愛」でデビューしたハイウェイの2ndシングル「炎の夜」のB面曲でアルバム未収録曲、初のCD化曲です。

グルーヴィなベースラインに乗る歌謡メロディ、それでいてホーンやシンセのおいしいフレーズ、アレンジをあざといまでに次々繰り出すキラキラっぷり、これぞキラキラフュージョン歌謡(?)の最先端!?憂鬱な朝聴けば一気に気分爽快、眠気の襲う午後に聴けば睡魔も吹っ飛び、夜に聴けば酒がなくてもハイになれる、洗練されたA級曲ではないのに、なぜかそんな不思議な魅力をもったミラクル!

ハイウェイ自体はデビューの82年に解散しており、唯一のアルバム「AGE」と2枚のシングル「ギラリ熱愛」「炎の夜」とも未CD化のままですが、メンバーのKAJAは84年にKaja&Jammin'を結成して今日まで約30年活動を継続しているようです。

本コンピレーションの聴きどころはハイウェイだけではありません。山根麻衣、早川英梨、新井現詞、ジュディー・アントンら長くレア盤として知られたAORの珠玉。CD化されたもでのもすでに入手困難になっているケースもあるくらいですが、日本のシティポップス、AORって、こんなにレベルが高くて、素通りしてきたことを今更後悔…。

kajaandjammin.com|Kaja & Jammin公式

◇「ブラックコーヒー」の評価
コズミック歌謡曲|Still Deep...yamadathegiant.com(2006/2/28) 
※「ブラックコーヒー」音源あり 
お聞きよレコード 素敵じゃないかよぅ!|中古レコ屋のあくび指南~のんびり音を聴きませう(2017/5/17)
 
1. シティ・ドライブ/山根麻衣
2. いつか/池田聡
3. メタモル・シティ/早川英梨
4. セット・ミー・フリー/新井現詞
5. LIVING IN THE CITY/ジュディー・アントン
6. Think About The Good Time/中沢堅司 with フィクションバンド
7. IT MIGHT AS WELL BE SPRING (春の如く)/水町理沙
8. INDIAN SUMMER/Special Jam Company with Shun Sakai
9. Communication(ワン・ノート・サンバ)/二名敦子
10. Fascination/門あさ美
11. 愛の行方(Did you find it)/ふじろう
12. ゆれていた心/彩恵津子
13. 雨上がりのFreedom/尾崎亜美
14. I NEED YOU ~永遠のブギー~/斎藤誠
15. おめざめエアロビクス/新田一郎
16. ブラック・コーヒー/ハイウェイ
17. ウイスキーが、お好きでしょ/須藤薫 & 杉真理
18. スローなブギにしてくれ/南佳孝

◇◇PROGRESSIVE ROCK ADDICT関連記事

@ProgRockAddict|twitter