PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ももクロのプログレ「月と銀紙飛行船」をライブ鑑賞

イメージ 1プログレの傑作という評価もある、ももいろクローバーZの「月と銀紙飛行船」。2013年リリースで現時点の最新アルバムとなる2nd「5th Dimension」収録曲です。作・編曲が永井ルイで、レコーディングに本物のメロトロンが使用されたということで、プログレっぽい雰囲気は十分味わえます。

2014年10月17日に幕張メッセで開催された「HALLOWEEN PARTY 2014」を観に行ったところ、ゲスト出演したももいろクローバーZが約30分、4曲を披露した中の1曲が「月と銀紙飛行船」でした。もっとも、あたりまえですがメロトロンはなし(というか、生演奏もないカラオケでした)。生メロトロンもなく、生で聴けた(観れた)感動・感激というのはとくになかったです。ライブの感想は以上です。

ところで、永井ルイはローリー寺西率いるROLLY&GLIMROCKERSのメンバーでもあるのですが、9月のライブではローリーがももクロに提供した「僕等のセンチュリー」と「月と銀紙飛行船」のメドレーで演奏したそうです。こっちは聴きたかったですね。

※試聴ではカットされてる前奏部分はメロトロン独壇場です。

メロトロン・ファン必聴 ももクロの新曲は シンフォニック・プログレの大傑作です|ロック喫茶 CREAM プログレ&グレイトフル・デッド中心(2013/4/18)
月と銀紙飛行船|早速だがももいろクローバーを語る(2013/10/15)



◇PROGRESSIVE ROCK ADDICT関連記事

@ProgRockAddict|twitter