PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

フェイレイ渋谷AXライブ

イメージ 1

FAYRAY COVERS Live House Tour 2005の東京公演が8月12日に渋谷のライブハウスSHIBUYA AXで開催されましたのででかけてまいりました。もともと好きだったフェイレイ(Fayray)ですが、今回は6月に発表したカバー曲だけを集めたアルバム「COVERS」中心のライブだったが新曲1曲を含むオリジナル曲も何曲か入った内容で、パフォーマンス自体には満足。

個人的には短時間のライブが好きなので、Fayrayのライブは毎回短くて良いのですが、同じ考えの人は多くないらしく、一時間ほど過ぎたところで「次が最後の曲です」と言った瞬間「ハァー?」という反応があったのは面白かったですね。アーティストなのでゴーイングマイウェイ、ついてきたい人だけついておいでで良いとも思いますが、たとえば浜崎あゆみとかの客との距離のとり方とかも見習ってもいいかもしれませんね(浜崎あゆみのライブは舞台装置や演出が派手なだけが特徴ではなく、彼女自身の観客をおもてなしする気持ちが伝わってくるよいライブです)。

ところでバックは、青山純(D)、伊藤広規(B)、手代木克仁(G)、和泉聡志(G)、tomzuin h(K)という豪華メンバーだったのですが、青山純はFayrayの叔父(伯父?)だそうな。また、ギターの手代木氏にはメイクとスタイリストがいるのに、Fayrayにはどっちも付いていないということを自分で言ってました。寝癖にも納得w。