PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

LINN-TETRA@南青山MANDALA

6/29に南青山MANDALAで行われたエレクトリックヴァイオリンの岸倫仔率いるLINN-TETRAのライヴを鑑賞。メンバーは、松本幸弘(ドラム)、三枝俊治(ベース)、光田健一(キーボード)、SUNAO (ギター)。三枝、光田とケンソーのメンバーが2人もいて、超絶技巧対応のある意味すごい編成。

もっとも岸倫仔の曲は変拍子を多用したスリリングなプログレサウンドではあるものの、メロディアスでキャッチー部分もあるので、いい気分で聴いていられるところがよいですね。新曲何曲かも披露。

ヴァイオリンがリードの普通の感覚からすると変則的なロックバンドなのに、女性客が多かったです。シルバーエレファントなどでやっているプログレのライヴなんてたいがい男ばっかですけどね(ノヴェラ系は女性も多いかも)。なんでかな。T.M.RevolutionのサポートをやっているギターのSUNAOファンなのか、それとも女性ファンも多いと聞く光田健一ファンか・・・。どっちでもいいですが。