PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

2020年の音楽に関する私的メモ 2020ベスト10

2020年ベスト10 今年はとにかく松田聖子を聴きまくっていました。80年代当時、あれだけ流行りましたのでCM曲など耳にしてはいるものの真剣には聴いてないので懐かしさはまったくなく、初めて聴くくらいな感じでした。松本隆ら一流作家の詞曲やプロデュースの…

FM fan 1984年 No.10 - プログレ・ディスクガイド・ガイド(3)

FM fan 1984年 No.10 かつてFM情報誌とういうものがありました。FMで放送される曲を録音するために放送予定曲まで記載された番組表と、音楽関連情報とで構成された雑誌です。FM fan(共同通信社)、週刊FM(音楽之友社)、FMレコパル(小学館)、FM STATION…

私の愛聴盤(1988) - プログレ・ディスクガイド・ガイド(2)

私の愛聴盤 「私の愛聴盤」は、「ユーロ・ロック/プログレッシヴ・ロックに魅せられた19人が、それぞれの愛聴盤に対する想いを綴る随筆集」(帯コピー)。 プログレ専門雑誌マーキーの通常の号とは異なる体裁ですが、増刊でも別冊でもなく、通巻29号として…

EDISON EUROPEAN ROCK CATALOGUE(1987) - プログレ・ディスクガイド・ガイド(1)

EDISON EUROPEAN ROCK CATALOGUE プログレのディスクガイド本てけっこうたくさんあるなあと思い、手元にある分を数えてみたら、周辺領域も含めると50種類くらいありそうでした。これらのディスクガイドをネタが尽きるまで紹介してみようと思います。 レーベ…

2019年 プログレおよびその他の振り返り

ワールド・ディスクの年末恒例企画の2019年部門別売上ベスト・ランキング「2019年を振り返る」を眺めていて、ぜんぜん新しい動きを追えてないなあと反省。 年末恒例企画 「2019年を振り返る」記事を、店長ブログにUP致しました! ワールド・ディスクの2019年…

PAZZO FANFANO DI MUSICA パッツォ・ファンファーノ・ディ・ムジカ「狂気じみた饒舌家の音楽」

狂気じみた饒舌家の音楽 1989年リリース、当時の日本のプログレオールスターズ参画のクラシカルプログレの名盤PAZZO FANFANO DI MUSICAの「狂気じみた饒舌家の音楽」が「NEXUS ROCK LEGEND ARCHIVE COLLECTION」で再発売。2013年に続いて2度目の再発売となり…

4LDK=仙波基+宮本佳子(ジュラ)「4LDK for LDK」がリリース30年目にして初の正式再発売

4LDKは仙波基(キーボード、プログラミング)と宮本佳子(ボーカル)のデュオ。仙波基は自身のバンド、ペール・アキュート・ムーンのほか、平山照継のテルズ・ジンフォニアなどでも活躍したキーボード奏者、宮本佳子はプログレハードのスターレスにジュラと…

キスエク xoxo(Kiss&Hug) EXTREME 初ワンマンライブ@鹿鳴館

2018年2月4日、プログレッシブ・アイドル「キスエク xoxo(Kiss&Hug) EXTREME」が初ワンマンライブを目黒・鹿鳴館で開催しました。15年に出たシングル「鬱」(当時はxoxo(Kiss&Hug)名義)は聴いていたものの、メンバー交代してからの活動を追ってなく、最近に…

キングレコードからジャパニーズ・プログレッシヴ・ロックの名盤が廉価版にて大量再発!!

キングレコードからジャパニーズ・プログレッシヴ・ロックの名盤が廉価版にて大量再発されます!2017年12月はノヴェラや派生グループを中心に、2018年1月にはアストゥーリアスの初期作品やページェント、アウターリミッツなど、2月にはミスター・シリウスや…

「zabadak 吉良知彦が創りだした音楽と、彼が愛した音楽の世界」

7月に急逝した吉良知彦を偲びながら、zabadak(ザバダック)の代表曲と吉良知彦が好んだ主にプログレのカバー曲を演奏するライブイベント「Play your days 〜 The music of KIRA and his favorites」が開催されました。今年わたしが見た30本ほどのライブの中…

本当にすごいザバダックのプログレ!「ZABADAK プログレナイト2014」ライブ盤

プログレナイト2014 / zabadak ザバダックの2014年7月12日公演「プログレナイト2014」を収録したライブCD+DVDはザバダックの数ある作品群の中でもプログレ度トップレベル、世の中に数あるプログレのライブ作品の中でもトップレベル、と言える超絶名作!!…

月刊ストレンジ・デイズ休刊

2016年4月15日に月刊ストレンジ・デイズの公式サイト http://www.strange-ds.com/ において3月20日に発行済みの5月号(通巻198号)をもって休刊となることが告知されました。事情はよくわかりませんが、毎月20日の発行を楽しみにしていただけに、ちょっと残…

再結成&来日公演のドリーム・アカデミー DREAM ACADEMY 2014未発表曲入りベスト盤

The Morning Lasted All Day : a Retrospective Dream Academy ドリーム・アカデミーが再結成し2016年10月に来日公演することが決まりましたね!早速2日分のチケットをゲットしてきました。ドリーム・アカデミーは3人組ですが、来日は、ニック・レアード=ク…

「フル・アルバムのCD化も近く実現する予定になっている」伊東ゆかり「ミスティー・アワー」1982年AOR名盤

伊東ゆかり ミスティーアワー 「LIGHT MELLOW 和モノ ビクター編 SIGNAL」に伊東ゆかり「ミスティー・アワー」の中から「こんな優しい雨の日は」が収録され、ライナーノーツによれば「フル・アルバムのCD化も近く実現する予定になっている」とのことなんで、…

KIRINJIライブ@Billboard Live Tokyo

20150623 KIRINJI at Billboard Live TOKYO1日目終演いたしました。誠にありがとうございました。 pic.twitter.com/PYlMdCXmg9 — NATURAL FOUNDATION (@nite_foundation) 2015, 6月 23 2015年6月24日に開催された、掘込奉行脱退後の新生キリンジ(KIRINJI)…

自分史上ベストライブ30

ライブアルバムとか出てる場合を除き、後から比較検証しにくいライブですが、過去約25年で約300回行った中でなんとなくの印象深いやつ。プログレは半分くらいでした。 DAVE SINCLAIR 2015/5/16 MANDA-LA 2 マリア観音 2014/12/17 EARTHDOM ZABADAK 2014/7/12…

クラムボンとデイヴ・シンクレアが共演@ビルボード東京

クラムボン meets デイヴ・シンクレア@ビルボードライブ東京 ありがとうございました!スペシャルな1日になりました!!! pic.twitter.com/L09atQp1RT — tropical_info (@tropical_info) 2015, 5月 13 2015年5月12日、ビルボードライブ東京に、クラムボンと…

ユカクロ(Yuka & Chronoship)の3rdアルバム制作に向けクラウドファンディング実施中

今や世界的に活躍する日本の現役プログレバンド、Yuka & Chronoshipが、3rdアルバム制作に向け、2015年5月25日を期限とした目標額80万円のクラウドファンディングを実施しています。 Yuka & Chronoshipの記念すべきイギリスデビューアルバムを一緒に作りませ…

プログレ本「THE DIG Presents プログレッシヴ・ロック 2015 プログレ四天王の今」

プログレ本「THE DIG Presents プログレッシヴ・ロック 2015」が、2015年2月16日にシンコー・ミュージックから発行されました。 サブタイトルが「"プログレ四天王"の今」となっているとおり、"マーク8"としてライブ活動を始動した新生キング・クリムゾンと、…

早くも2015年ベストディスクか!?(ただし音楽ではない)「ラビリンス 英国フォーク・ロックの迷宮」2015年版がPDF BOOK CD-Rで復刊!

英国フォーク・ロックのガイド本の姿をした冗談御託本「ラビリンス 英国フォーク・ロックの迷宮」が2015年最新版となって、ジャケットをオールカラー収録したPDF BOOK CD-Rとして発刊されました。 せみま~る編著の本書は、初版が1997年に出、その後2002年に…

パイナップル・シーフ(Pineapple Thief)10作目「MAGNOLIA」ヨーロピアン・ロック・フェスVol.2出演

2015年4月26日に東京国際フォーラムでの開催が発表された「ヨーロピアン・ロック・フェスVol2」への出演が決まったパイナップル・シーフ。1999年結成で既に10枚ものアルバムを出しているベテランバンドです。 2014年リリースの最新作「マグノリア」が国内盤…

スペイン女性ボーカルプログレHARVESTの3rd「Northern Wind」 ALL ABOUT EVEファンにお勧め!

スペインの女性ボーカル・プログレバンド、ハーヴェストが2014年11月にリリースした3rdアルバム「Northern Wind」ですが、1曲目からしてオール・アバウト・イヴの未発表曲かと勘違いしてしまうくらい(私だけ?)の出来で、オール・アバウト・イヴのファンに…

フアナ・モリーナ/原田郁子 ツーマンライブ@ビルボードライブ東京

2015年2月6日、ビルボードライブ東京で開催されたフアナ・モリーナと原田郁子(クラムボン)のツーマンライブに行ってきました。 今回の日本ツアーでは、3日にビルボードライブ大阪で原田郁子とのツーマン2回公演、5日にリキッドルームで相対性理論とのツー…

2014年最重要プログレ作品 金属恵比須「ハリガネムシ」

金属恵比須(「金屬惠比須」が正式表記のよう)が2014年11月にリリースした3rdアルバム「ハリガネムシ」は、パロディをアートに進化させた日本プログレの歴史に残る名盤! 前二作「箱男」「紅葉狩」は、それぞれジェネシス、キングクリムゾンのかなり直接的…

「東京ロック・バー物語」名店11店のマスターへのインタビュー集

音楽好きとはいえ、何一つ楽器の出来ない私はミュージシャンになることはできないので、ロック・バーのマスターになろうと思っています。楽器ができないとミュージシャンになれないことはわかるのに、音楽の知識もたいしたことなく飲食店経営も接客も経験が…

アストゥーリアス(ASTURIAS)初期のデモ&ライブ作品

私は大好きなアストゥーリアスの1988年のデビュー作「サークル・イン・ザ・フォレスト」、大山曜が「この1stをこの世から消し去りたい」とまで言っていてびっくりしました! 理由は「芸術家たる者、常に”新しい作品こそ代表作”と言えることが何よりだ」から…

アフレイタス(AFFLATUS)という日本のジャズロックバンドについて調べてみた

年末のディスクユニオンのセールで「日本人プログレ廃盤特集」というのがあり、LPやCDだけでなく、7インチシングルやソノシート、カセットなんかが売られてまして、マンドレイクの7インチシングル「飾り窓の出来事」なんかと並んで目玉商品的な位置づけだっ…

2014 Year In Music 主にプログレ(新作編)

2014年の主にプログレ新作ベスト10を選んでみました。そもそも網羅的に聴いているわけではないので、自分が聴いた中でというすごいバイアスがかかってはいるのと、年末リリースの作品に集中しているのは記憶が鮮明なものほど好評価というような偏りもあるか…

2014 Year In Music 主にプログレ(番外編)

2014年のライブやアルバム以外の番外編として、プログレ関連のリアル、バーチャルのイベントにも触れておきたいと思います。 (1)バーチャルイベント:TwitterでのATB(オールタイムベスト)企画 #ATBジャパグレ togetterのまとめ|twitterハッシュタグ検索…

Twitterユーザーの投票で選ぶザバダック オールタイムベスト発表

2014年12月3日から18日までの投票期間に240人が221曲に投票したというTwitterユーザーの投票で選ぶザバダック オールタイムベストの結果発表が28日20時から行われました。 詳細はTwitterのハッシュタグまたはtogetterのまとめを観ていただくとして、ベスト10…