PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

遠藤彰子展 生命を謳う

イメージ 1

遠藤彰子展「生命を謳う」が7月21日から茨城県つくば美術館で開催中(8月27日まで)。1986年に安井賞を受賞した「遠い日」などで知られる洋画家・遠藤彰子の2年ぶりの個展です。3m×5mの大作「見しこと」や朝日新聞の連載小説の挿絵などの新作はじめ「遠い日」を含む「街」シリーズの主要作などが展示されています。

遠藤彰子は個展があれば必ず見に行く好きな画家で、「街」シリーズは、時間の止まった不思議な空間に引きずり込まれるようで、とくに気に入っています。時間が止まっている感じはキリコの絵にも感じますし、同じような黄昏感を遠藤彰子の絵からも感じるのですが、なぜかある種の温かみがあるのが特徴といえます