PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

テニスコーツ早くも新作アルバム登場

イメージ 1

6月に3年ぶりのアルバムを出したばかりのテニスコーツの新作アルバムが早くも登場しました。6月の「とてもあいましょう」は、オーストラリアのROOM40からのリリースでしたが、今回の「タンタン・テラピー」はスウェーデンのハプナからと、海外レーベルからのリリースが続きます。

今回の作品はハプナ所属のアーティスト、テープ(TAPE)とのコラボ作。コラボによる効果なのか、「今まで以上に『うた』にフォーカシング」(レーベルの紹介文)した結果なのかどうかわかりませんが、かなり素直なほのぼの癒し系の作品。テニスコーツというと、へたうまな素朴感の裏にどこか冷笑的な印象を持っていて、その毒気のようなものも魅力のひとつではあったのですが、今回の作品にはそれがまったく感じられない、本当に素朴な感じの内容です。さやのふしぎな呪文のようなうたが、耳に残ります。最高傑作との評価もありますが、たしかにこれまでの作品とは一線を画す路線であることは間違いありません。

アルバム発表にあわせ、9月には日本での全国ツアーも開催されました(ツアーの様子はこちら(flickr))。