PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ロニー・フォスターのオルガンをもっと聴いてみたい

イメージ 1

よく行く本屋のBGMがいつもよくて、もちろんプログレがかかっているわけはないんですが、いままで自分が知らなかったけどとてもいい音楽に出会えるのです。しかもそのBGMはたいがい隣のCD店で売っているものなので、ついついそのまま購入ということもしばしばあります。

今回それでやられたのが「blue note palette Indigo Blue ~INTO THE dance groove~」。年末に出たクラブジャズのコンピレーションなのですが、この中の1曲Ronnie Foster(ロニー・フォスター)の「Inot」が店内でかかっていて、シンプルだけど印象に残るリズムパターンの上で、縦横無尽に暴れまわるオルガンに心を揺さぶられ、速攻購入してしまいました。オルガンジャズの名曲といえ、プログレファンにもアピールするのではないかと。このCDには他にも多数の名曲が収録されていて、順次お勉強もしていこうと思いますが、まずはこの悩殺オルガニストのロニー・フォスターからということで、「Inot」収録の1972年リリースの2nd「Sweet Revival」です。多くはカバー曲のようで、全体としても聴き心地のよいスウィートでメロウなフュージョンの逸品です。聴き所は言うまでもなくオリジナル曲の「Inot」。このタイプの曲ばかりで1枚アルバム作ってほしい気もしました。ロニー・フォスターのことをいろいろ調べたところ、スティービー・ワンダーのサポートなどで有名なアーティストのようで、ソロも多数出ているようですが、現在CDでかんたんに入手できるのは、2ndだけのようです。CD化されていないものも多数あるもよう。うーん。もっと聴いてみたい。こうなるとまたマニアの血が・・・。


blue note palette Indigo Blue ~INTO THE dance groove~ 収録曲
<CD1>
Marc Moulin / In the dark
Donald Byrd / (Fallin' Like) Dominoes
Us3 / Cantaloop (Flip Fantasia)
Ronnie Foster / Inot
Gary Bartz / Music Is My Sanctuary
St. Germain / Rose Rouge
Richard "Groove" Holmes / Groovin' For Mr. G.
Bobbi Humphrey / New York Times
Nicola Conte / Kind Of Sunshine
Ronnie Laws / Lets Keep It Together
Bobby Hutcherson / Yuyo
Jimmy McGriff Blue / Spinning Wheel
Horace Silver / Permit Me To Introduce You To Yourself
Grant Green / Let the Music Take Your Mind
Donald Byrd / Love's So Far Away
<CD2>
Soulive / Doin' Something
Lou Donaldson / Everythig I Do Gonna Be Funky
Ronny Jordan / No Pay, No Play
Gene Harris / Koko And Lee Roe
Medeski, Martin & Wood / Shine It
Horace Silver / There's Much To Be Done
Noel Pointer / Living For The City
"Big" John Patton / Amanda
Erik Truffaz / Friendly Fire
Brother Jack McDuff / Theme From Electric Surfboad
Eddie Henderson / Hop Scotch
Candide / Tic Tac Toe
Lonnie Smith / Scream

BLUE NOTEとTSUTAYAがコラボ!ジャズコンピを発売|Yahoo! MUSIC