PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

チリのプログレバンド、エントランスはテクニカルほのぼの

イメージ 1

チリのプログレバンド、エントランス(Entrance)のライヴアルバム「ODISEA」。エントランスは「EN LA TIERRA」(2ndかな?)がテクニカルなシンフォニックロックで結構気に入っておりましたが、1枚のCDに76分めいっぱい収録で白熱のライヴが楽しめます。ボーカルが入るとどこかほのぼのした感じのするところがいかにも南米のプログレって感じですが、インストパートのキーボードなどなかなか激しく、聞き応えあります。

MUSEAのオンラインショップでは以下のように紹介されております。
----エントランスは1997年、キーボーディストJAIME ROSASを中心に結成され、1998年にデビュー作「ENTRANCE」、2002年に2nd「EN LA TIERRA」をリリース。このライヴアルバムは2003年のメキシコBajaProg festival でのライヴを収録したもの。----

なお、JAIME ROSASはJRC(JAIME ROSAS CUARTETO)での活動のほかソロアルバムも何枚か出してます。