PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

エジソン・ヨーロピアン・ロック・カタログ(1987年)

イメージ 1

むか~し昔の話です。プログレ冬の時代だったいまから20年以上前、インターネットも何もなかったころ、情報はどこから得ていたかというと、不定期刊の「MARQUEE」とかミニコミなどの雑誌のほかは、レコード会社やレコード店の販促物ってのが意外と多かったです。もちろん店のスタッフというのが最大でしたが。

年末に片づけをしていたら、懐かしや、捨てずに置いてあった無料の販促物がごちゃごちゃ出てきたので、記録しておきます。今となっては単なる紙屑という説もありますが、それはともかくとして。

当時単なるレコード店を超え、海外作品の再発や国内バンドのプロデュースなどを積極的に行いプログレの殿堂となっていた新宿エジソンの販促用ブックレット「EDISON EUROPEAN ROCK CATALOGUE」。エジソンというと、アウターリミッツやページェントなどを輩出したレーベル、メイド・イン・ジャパンが有名ですが、イタリアンロックをはじめとする海外プログレの再発にも相当貢献していました。この20ページのブックレットはその再発シリーズのカタログです(1987年発行と思われる)。オリジナルは万単位で取引されていたというクエラ・ベッキア・ロカンダ(QUELLA VECCHIA LOCANDA)をはじめとするイタリアRCAの12枚が発売スケジュールとともに簡単なレビューで紹介されています。さらに今後の発売予定、発売検討中としてイタリアのマクソフォーネ(MAXOPHONE)、スウェーデンのダイス(DICE)、フランスのサンドローズ(SANDROSE)など結局エジソンからは出なかった作品も含めて65枚もの海外プログレ作品が紹介されており、イタリアというとPFMしか知らなかった私は一生懸命読んで勉強したものです。もっともレコードを実際に買ったのはそれほど多くなく、大半はその数年後にCDで聴いたのですが。

メイド・イン・ジャパンも10枚の作品が紹介されているほか、デビュー予定のグループとしてマグダレーナ(MAGDALENA)。アフレイタス(AFFLATUS)、デジャヴ(DEJAVU)、ヴァーミリオンサンズ(Vermilions Sands)が紹介されています。

[http://f1.aaa.livedoor.jp/~happyman/list/EERS.html EDISON EUROPEAN ROCK SERIESリスト|Happyman's Music]