PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

2013年の極私的プログレ振り返り(ライブ編)

2013年もあと残りわずかということで極私的にプログレを振り返ります。新作編に続きライブ編。

プログレ以外も含めて全29回で結構頑張りました。ベスト5は以下の通り。

厚見玲衣 MOON DANCER & TACHYON(5/18、吉祥寺 ROCK JOINT GB)
STEVE HACKETT(6/7、川崎 CLUB CITTA')
ROVO(1/15、代官山 UNIT)
DEAD CAN DANCE(2/14、渋谷 CLUB QUATTRO
ZABADAK プログレナイト(6/15、新宿 FACE)

ムーンダンサーとタキオンの奇跡の再結成ライブは本当に素晴らしかったです。それぞれスタジオアルバム1枚だけ(しかもタキオンはCDにさえなってない)で消えた伝説のバンドですがライブも凄かった。来年また見られるのが楽しみです。もはやジェネシスの正当な継承者の感さえあるハケット、組曲「Condor」1曲のみの壮絶なロヴォ、荘厳なモダンゴシックを堪能したデッドカンダンス、集めてみればこんなにあったザバダックプログレ曲だけのライブ、と非常にレベルの高いライブでした。

その他来日アーティストでは、もはや毎年の恒例と化したUKも良かったですし、新春早々の北欧プログレ、春・秋のイタリアンプログレなんかもよかったですね。国内勢は、ズレトブスコのレコ発ライブやページェントトリビュートの浪漫座の活動再開ライブ、そしてナチコの約30年ぶりの音楽活動再開ライブなどもよかったです。

<2013年に観たライブ>
DEPAPEPE(12/10、六本木 Billboard TOKYO)
YUKA & CHRONOSHIP(12/6、表参道 GROUND)
CHARA(11/29、六本木 Billboard TOKYO)
NACHIKO(11/27、汐留 BLUE MOOD)
UK(11/8、川崎 CLUB CITTA')
NEW TROLLS / AREA(9/22、川崎 CLUB CITTA')
EP-4(9/20、代官山 UNIT)
KBB(9/14、二子玉川 KIWA)
難波弘之 SENSE OF WONDER(7/28、吉祥寺 ROCK JOINT GB)
岸倫仔 LINN-TETRA(6/24 四谷 BACK IN TOWN)
ZABADAK(6/15、新宿 FACE)
STEVE HACKETT(6/7、川崎 CLUB CITTA')
厚見玲衣 MOONDANCER&TACHYON(5/18、吉祥寺 ROCK JOINT GB)
MUSEO ROSENBACH / MAXOPHONE(4/27、川崎 CLUB CITTA')
FORMURA TRE / ROVESCIO DE LA MEDARIA(4/26、川崎 CLUB CITTA')
坂本真綾(4/25、渋谷 ORCHARD HALL)
ROY AYERS & LONNIE LISTON SMITH(4/18、六本木 Billboard TOKYO)
ALLEN STONE(4/5、青山 BLUE NOTE)
山中千尋(2/25、六本木 Billboard TOKYO)
DEAD CAN DANCE(2/14 渋谷 CLUB QUATTRO
ZLETVSKO(2/4、吉祥寺 SILVER ELEPHANT)
Robin Guthrie Trio(1/17、六本木 Billboard TOKYO)
ROVO(1/15、代官山 UNIT)
MOON SAFARI / THE FLOWER KINGS(1/13、川崎 CLUB CITTA')
ANEKDOTEN / THE FLOWER KINGS(1/12、川崎 CLUB CITTA')


◇過去の振り返り 
2007年 
※()内はベスト1または代表的なもの