PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

サブラベルズ1st無事CD再発されました

イメージ 1

ついにサブラベルズ(Sabbrabells)の幻の1stアルバムがCD化されました。思えば、昨秋、ドゥーム(DOOM)やジュラシック・ジェイド(Jurassic Jade)など全6作品が12月に再発されるということが決定したものの、発売日の延期、ドゥームの発売中止、ジュラシック・ジェイドの延期などもあって、実現を危ぶんでいましたがようやく現物を手にすることができましたよ。結局今回発売となったのは、サブラベルズ1stとグラウンド・ゼロ(Ground Zero)「Gate Of Death」、シェルショック(Shellshock)「Mortaldays」の3枚のみ。当初よりスケールは小さいですが、私の中では超目玉商品のサブラベルズが出ましたのでまずはめでたしめでたし。

サブラベルズは、1986年のシングル「DOG FIGHT」を聴いて気に入り、メジャーデビュー後の作品などは聴いていましたが、インディーズ時代の1983年に1000枚のみリリースされたという1stは長いこと聴くことはおろか見ることさえできませんでした。それが10年くらい前に中野のフラワーレコードで発見し、大枚はたいて購入した覚えがあります(1枚のレコードに出した金として過去最高)。その後レコードは手放してしまいましたので(1枚のレコードが売れた額として過去最高)、しばらく聴いておりませんでしたが、こうしてCDで気軽に聴ける日が来るとは思っていませんでしたので、感慨深いものです。決して洗練されているとは言い難い独特のボーカルや歌詞で好みは分かれる部分はありますが、当時のライヴでの人気の高さがうかがえる熱い作品であることは間違いありません。

ボーナストラックとして、1984年のオムニバス「HEAVY METAL FORCE」に収録された「ルルドの泉」と、第二期サブラベルズの1989年デモ「IRON ROAD」「BEFORE THE STORM」。このバージョンの「ルルドの泉」の収録はファン待望。また、一度解散した後に高橋喜一以外のメンバーによる第二期があったとは知らなかったので資料的にも価値あり(曲もいいです)。しかし、多くのファンが指摘しているとおり、キングからのリリースなのに「DOG FIGHT」が収録されなかったのは残念。他のオムニバスCD等で聴けはしますが、ちゃんと出してほしいものです。

神楽坂EXPLOSIONでは、今回の3作品再発記念でライブがあるようです。サブラベルズの高橋喜一が所属するGingaも出演。

HEAVY METAL FORCE VS SKULL SMASH 2009
日時:3月29日(日)18:00(Open 17:30)
出演:JURASSIC JADE 、SHELLSHOCK、GROUND ZERO、Ginga(ex.SABBRABELLS 高橋喜一)、ROSEROSE
HEAVY METAL FORCE VS SKULL SMASH 2009|神楽坂EXPLOSION