PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

スチュワート&ガスキン18年ぶり新作「Green and Blue」

イメージ 1

デイヴ・スチュワート&バーバラ・ガスキン(DAVE STEWART & BARBARA GASKIN)が18年ぶりの新作「Green and Blue」をリリースしました。デイヴ・スチュワートはハットフィールド・アンド・ザ・ノース、バーバラ・ガスキンはスパイロジャイラと、プログレファンにはおなじみのグループ出身ながら、この二人組としての作品は、洗練された大人のポップス。大人のポップスという意味において、活動時期はややずれるものの私にとってはエヴリシング・バット・ザ・ガールと同じく、プログレ以外で忘れられないグループの一つです。かなり以前から新作のレコーディングに取り組んでいることが伝えられていましたが、来日公演を直前にして、ようやくリリースされました。まだ通しで1回聴いたきりですが、期待通りの待った甲斐のある極上サウンドと言っていいでしょう。今回は全9曲中8曲がオリジナル。ディスクユニオンで購入すると1992年にヨーロッパでのみリリースされた「Walking The Dog (REMIX)」などを収録したCDRが特典として付いています。

今週末、来日公演が3日間連続で行われます。しかもライブは日本のみ、これが最後とも言われるライブ。デイヴ・スチュワートが操るキーボードも、バーバラ・ガスキンの歌も、とても楽しみです。

<来日公演>
日時:
 2009年3月20日(金) 開場 19:30 開演 20:00
 2009年3月21日(土) 開場 18:00 開演 18:30
 2009年3月22日(日) 開場 14:30 開演 15:00
会場:
 月見ル君思フ(青山)
詳細:
 デイヴ・スチュワート & バーバラ・ガスキン公演