PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ザバダック@STB139

イメージ 16月24日(木)に六本木のライブハウスSTB139(スイートベイジル139)でザバダックのライブに行ってきました。当日までライブがあることさえ知らなかったのですが、難波弘之がやっている出演ライブの当日告知メールで知り、突発的にでかけてみました。

記録を調べるとザバダックのライブは、通算6回目ながら2000年6月17日(なかのZERO)以来ちょうと10年ぶり。そんなに経ったかと思いつつもたしかに一時期あまり聴いていなかったからそんなものかもしれません。昨年初に出た「平行世界」がプログレ味満点だったし、難波弘之がキーボードだし、それなりにプログレ風味を期待していたのですが、その意味ではぜんぜんプログレじゃなかったです(難波弘之のキーボードの音色はセンスオヴワンダーのときよりプログレっぽかったかも知れませんが)。

もっともつまらなかったかというとそんなことはなく、STB139行ったときは定番にしている牛フィレサンド+ギネスをお供に、新旧織り交ぜてのロック色の強いライブで、それはそれで楽しめました。

吉良知彦がぼそっと発した言葉で印象的だったのは「50過ぎてまでライブやっているとは思わなかった」。たしかに25年前ザバダック結成当時はライブの評価は低かったように思います(もっとも私が初めて見た1990年にはライブバンドとしての高い評価も固まってましたが)。ザバダックが幾多の変遷を経ながらもこんなに長くやってることも嬉しいですね。

それと、難波弘之が1st「センス・オブ・ワンダー」「グリーン・レクイエム」CD再発の話をした際に、「旧作再発いいなあ」と吉良氏が漏らしたのですが、なんといまMMG時代の名作群(「飛行夢」「遠い音楽」「live」「桜」など)が軒並み廃盤なんですね・・・。これはひどい話だ。

<ライブデータ>
「ZABADAK A LA FETE DE LA MUSIQUE」
出演:ZABADAK 吉良知彦(Vocal/Guitar)/小峰公子(Vocal/Accordion)/難波弘之(Keybords)/楠均 (Chorus/Drums)/吉田誠(Bass)/オラン(Accordion)
2010年6月24日(木)@ 六本木 STB139
Open 18:00 Start 19:30 チケット代:4,800円

<PROGRESSIVE ROCK ADDICT内関連エントリ>
プログレ大作、ザバダック「平行世界」(2009/2/17)
1990年ザバダックライブ@札幌(2009/2/14)

ザバダック20年・・・(2006/7/13)

<関連サイト>
ZABADAK  wikipedia
zabadak.net オフィシャルサイト
24日、ライブ!|うすぼんやり日記(2010/6/21)
吉良知彦ブログ
ありがとー六本木!|小峰公子の脳内外旅行記ーkoko's blog(2010/6/25) 小峰公子ブログ

さてそのザバダック、2010年1月30日の東京キネマ倶楽部ライブのDVD「新春月光夜會」が6月28日発売とのこと。予告編が下の映像。

zabadak 「新春月光夜會」@キネマ倶楽部 DVD発売!