PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ザバダック2013年新作アルバム「夏 秋 冬 春」

イメージ 1
2013年6月15日のプログレナイトで先行発売されていたZABADAKの新作アルバム「Лето  есен зима проле е - 夏 秋 冬 春 -」、これがまたインスト4曲で40分超のプログレ大作でした!

プログレナイトでの先行発売に続き、既に公式サイトでの一般発売も始まっていますが、作品の紹介さえもない中、この新作は買いなのかどうなのか悩んでる方もおいでではないかと思いますが、間違いなく、買い、です。

ペーパースリーブに付属する裏表印刷の一枚きりのカードのクレジットを見る限り演奏にはザバダックの2人以外の名前はなく、マルチプレイ&プログラミングの作品と思われます。サウンドのタイプとしても、マイク・オールドフィールドかアストゥーリアス(80年代から活動する日本のプログレバンド)かという、洗練された構築美、心癒される澄み切った旋律、感動と共に時に驚きを与える展開とすべてにおいて申し分ない、まさにプログレの手本とも言えるアルバムです。

発売日とタイトル、ジャケットデザイン以外の事前情報はほとんどなしという情報統制っぷりもさることながら、これだけのプログレ巨篇を直前に完成させていながら、プログレナイトライブでは1曲も演奏しないというストイックさがある意味ザバダックらしさ。

恒例化が予告されているプログレナイトの次回開催では全曲演奏を期待したいです。