PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ムーンライダーズ無期限活動休止前ラストライブ@中野サンプラザ

http://ototoy.jp/feature/image.php/2011120700/moon1.jpg
2011年12月17日、ムーンライダーズの最後のライブを中野サンプラザで観てきました。ムーンライダーズは、好きな作品をどれか選べと言われれば、1枚に絞るのは難しいものの、クラウン時代の「ヌーベルバーグ」「カメラ=万年筆」、ポニーキャニオン時代の「アニマル・インデックス」「Do'nt Trust Over 30」あたりがお気に入りで、一番聴いていた80年代のものが多く、最近は再発や発掘ライブ音源などは結構買ってはいるものの新作を毎回買うほどでもありませんでした。

今回のライブはそもそも12/14リリースの新作「Ciao!」の発売記念ライブとして計画されたものですが、アルバム発売とライブのスケジュールが決まってから、2011年末でのバンドの無期限活動休止が発表されたため、実質ラストライブ(12/30にタワーレコードでの購入者特典のインストアライブがありますが)に位置付けが変わっておりまして、私はそれがゆえに足を運んでみた次第です。25年来のファンではありますが何を隠そうムーンライダーズのライブは初(で最後なんですが)。

18:30の予定が30分近く遅れての開演となったライブですが、リリースしたばかりの新作「Ciao!」からはもちろん、お馴染みの名曲の数々も聴くことができ、大変満足。ステージに観客をあげてコーラス(「マスカット・ココナッツ・バナナ・メロン」)させたり踊り踊らせたり(「花咲く乙女よ穴を掘れ」)、なかなかユニークな演出でした。最後らしい何か演出があるかとも思いましたが、途中MC自体がほとんどなく、活動休止にもとくに触れられることもなく、鈴木慶一が「進化したら会いましょう!」といったのが、別れの挨拶であると同時に、復活の予告でもあるような、そんな感じでした。個人的には、「ボクハナク」が聴けたのはよかったですね。

とくにムーンライダーズのようなバンドにとっては、これまでもメンバーのスケジュールが合わず、ほとんど顔を合わせることもなくアルバム制作が進むということもあったくらいですから、定期的にアルバム出してライブやってという形だけがバンドの有りようではないように思えるので、わざわざ「無期限活動休止」と宣言することもなかろうにとも思いますが、ミュージシャンズミュージシャンとして、商売上の成功はないのに常に高い質の作品を期待され、将来にわたってその期待に応え続けることは、生半可の覚悟ではできないことであり、「進化するまで」一旦お休み、ということで、復活を首を長くして待っていたいと思います。

<メンバー>
ドラム、パーカッション、ディジュリドゥ:夏秋文尚

<セットリスト>
1.Damn! MOONRIDERSムーンライダーズの夜/1995)
2.鬼火(モダーン・ミュージック/1979)
3.Who's gonna be reborn first (CIAO!/2011)
4.Who's gonna die first (最後の晩餐/1991)
5.Don't Trust Enyone over50、60 (DON'T TRUST OVER THIRTY/1986)
6.Frou Frou (ANIMAL INDEX/1985)
7.涙は悲しさだけで出来てるんじゃない (最後の晩餐/1991)
8.Morons Land (Dire Morons TRIBUNE/2001)
9.Mt.,Kx(CIAO!/2011)
10.弱気な不良Partー2(CIAO!/2011)
11.オカシな救済(CIAO!/2011)
12.ハローマーニャ小母さん(CIAO!/2011)
13.ラスト・ファンファーレ(CIAO!/2011)
14 masque-rider (CIAO!/2011)
15.ボクハナク (DON'T TRUST OVER THIRTY/1986)
16.Cool Dynamo, Right On (MOONOVER the ROSEBUD/2006)
17.ダイナマイトとクールガイ(A.O.R./1992)
18.トンピクレンッ子 (青空百景/1982)
19.ヤッホーヤッホーナンマイダ (P.W Babies Paperback/2005)
20.スカーレットの誓い (MANIA MANIERA/1982)
<encole>
21.マスカット・ココナツ・バナナ・メロン (ムーンライダーズ/1977)
22.花咲く乙女よ穴を掘れ (MANIA MANIERA/1982)
23.Kのトランク (MANIA MANIERA/1982)
24.Beatitude (Bizarre Music For You/1996)
25.蒸気でできたプレイクラント劇場で(CIAO!/2011)

【ライブ】12/17 ムーンライダーズ@中野サンプラザ|サモやんの♪ON THE ROAD(2011/12/18)
[ototoy] 特集: ムーンライダーズ - 新作「ciao!」のダウンロードも