PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ジョン・ウェットン来日公演@クラブ・クアトロ

イメージ 1
昨年4月の再結成UKでの来日も記憶に新しいジョン・ウェットンが、昨年7月にリリースした新作ソロ「RAISED IN CAPTIVITY」の発売記念ライブを行いました。東京・大阪2公演の初日で東京の会場はは渋谷クラブ・クアトロ。スタンディングということで最初から開場時間に行くつもりがなかったものの(公演時間と合わせて3時間とか立ってられないので)、それどころかライブ始ってもまだ会社から出られず焦ったのですが、なんとか後半半分くらいは聴けました。

ジョン・ウェットンは、ソロアルバムももちろん良いのですが、キングクリムゾン、UK、エイジアなどなど著名なグループにいくつも所属していた上、ソロのライブでもそうした過去自分が在籍していたバンドの曲をまんべんなくやるので、名曲満載の楽しいライブになるところが良いところなのですが、今回ももれなく名曲オンパレードでした。客も心得たもので(?)、実際ジョン・ウェットンの昨年の新作をちゃんと聴いていた人がどれくらいいたかは謎な面もあり、結局一番盛り上がるのはASIAのヒット曲「DON'T CRY」「HEAT OF THE MOMENT」とキングクリムゾン「STARLESS」だったりとソロのライブなのに本来微妙なとこでもありますが、一向に気にしない、というよりは、それらの曲もソロライブで演りすぎてすっかり自分の曲になってるところがジョン・ウェットンのすごいところかもですね。私も新作ソロをしっかり聴きこんでいるとは言えないですが、ライブは大変楽しめました。

ジョン・ウェットンのライブは5回目で、海外アーティストではスティーヴ・ハケットと並んで数多く見ているアーティスト。今日のサプライズで、入場時に6/15-17のUK(ウェットン、ジョブソン、ボジオ)公演@クラブチッタのチラシが入っていて(詳細は後日発表とのこと)、まあ3日間どれかには行くでしょうから、今年もう1回ウェットンを見ることになり、私の中では最多となることでしょう。

◇JOHN WETTON JAPAN TOUR 2012
2011/1/17 19:00- 渋谷CLUB QUATTRO

◇メンバー
John Wetton(B,Vo) 
John Mitchell(G) 
Martin Orford(Kb) 
Steve Aplexander(Dr)

◇セットリスト
1.HEART OF DARKNESS
2.ONLY TIME WILL TELL(ASIA)
3.WHERE DO WE GO FROM HERE?
4.COLD IS THE NIGHT
5.ANOTHER TWIST OF THE KNIFE
6.SPACE AND TIME
7.ARKANGEL
8.STEFFI'S RING
9.REAL WORLD
10.BATTLE LINES
11.AFTER ALL
12.DON'T CRY(ASIA)
13.DON'T WANNA LOSE YOU NOW(ASIA)
14.STARLESS(KING CRIMSON)
<encore>
15.HEAT OF THE MOMENT(ASIA)

UK、32年ぶり来日公演@クラブチッタ|PROGRESSIVE ROCK ADDICT(2011/4/16)