PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ジェネシス4th「FOXTROT」

イメージ 1

1972年リリースのジェネシス4thアルバム。個人的には「Can-Utility And The Coastliners」「Horizons」が好み。「Can-Utility・・・」は中盤からのメロトロンとギターのアンサンブルは、ため息が出るほど。「Horizons」はアルバムの中での扱いは、組曲「Supper's Ready」への導入というか「つなぎ」的な役割かもしれませんが、ハケットのセンスが光る佳曲。ハケットは自分でも気に入っているのか、ソロのライブでも定番にしていた曲です。

ジェネシスの代表曲ともいえる「Watcher Of The Skies」といったお馴染みの超メジャー曲を含んでいるということもありますが、好みの差は出るにせよ、1970年~1975年の作品中では完成度がもっとも高く洗練されているアルバムといえます。私自身は、ジェネシスの中では次作「Selling England by the Pound」に次いで好きな作品です。

<収録曲>
1.Watcher Of The Skies
2.Time Table
3.Get 'Em Out By Friday
4.Can-Utility And The Coastliners 
5.Horizons
6.Supper's Ready

<メンバー>
PETER GABRIEL(Vo)
STEVE HACKETT(G)
TONY BANKS(Kb)
MICHAEL RUTHERFORD(B)
PHIL COLLINS(Dr)