PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

フェイレイ「寝ても醒めても」

イメージ 1

フェイレイ(FAYRAY)の3年ぶり8枚目のアルバム「寝ても醒めても」が1月にリリースされています。2006年からニューヨークを拠点とし(当初は放浪のようなことをしていたようですが)、この3年の間に贅肉をすっかりそぎ落として、白紙の状態で一から紡ぎ出して完成させたかのようなこの新作。「オルタナティブフォーク」というアルバム紹介の表現そのままのシンプルで飾り気のない今回のアルバムを聴くと、イッちゃってる感じさえした前作「光と影」がそれまでのフェイレイのひとつの到達点であると同時にターニングポイントであったのが改めてわかります。本人はHMVのインタビューにこたえて「10年一区切り、節目の作品」と語っていますが、むしろ前作で区切りをつけ、新たな第一歩をこの作品で踏み出すという方がしっくりきます。

曲では「TEARS」や「BABY IF」が今でも一番好きな私ですが、自由で奔放なアーティストとしてのフェイレイの変化はこれからも見守っていきたいと思います。