PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

ジェネシスマニア必携「GENESIS Files Xcellent-1DX」

イメージ 1

ジェネシスの各年代のライブや未発表曲(未発表テイク)は、アナログ時代はもちろんCD時代初期(1995年ころ)までは、ブートでしか味わえない世界であったわけですが、1996年にオフィシャルで「Genesis Archive Vol.1 1967-1975」がリリースされたこともあり(その後「Genesis Archives Vol.2 1976-1992」も)、今となってはブートはよほどの熱心なファン以外には顧みられなくなってしまったような気もします。YOUTUBEで結構貴重なものが映像で見ることができたりしますし、かつては希少盤とされた名作ブートもゴミのような値段で中古で売られているのも見かけたりします。私も主にCDをずいぶん聴いたものですが、HIGHLANDレーベルから過去の焼き直しも含め大量に出始めたころから、追いかけるのをやめてしまいました。

そしてそれから十数年。ものすごい本が出ているのを遅まきながら知りました。「GENESIS Files Xcellent-1DX」。2008年2月に発行されたこの本は、ジェネシス関連のブート419タイトルを紹介した、集大成的ガイドブックです。1999年に発行された版の大幅増補改訂版ということですが、1999年というとすでに私もブートへの興味を失っており、プログレ専門店には足繁く通っていたもののスルーしてしまったものと思われます。今回も発刊して1年以上知らなかったのですが某専門店の片隅に積まれているのをみかけ、手に取ったところ、好きでなくては作れない、情熱のようなものを感じまして、記念に一冊買い求めたものです。

しかしこの本を読みこむにつれ、にわかにまた興味がわいてきますね・・・。ボチボチ中古盤を漁ってみたりしますか・・・。