PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

切れ味にますます磨き壼井彰久のバイオリン~KBBライブアルバム

イメージ 1

最近(といっても結成が1992年だから活動暦ももう12年か、でもアルバムデビューが2000年なので)の日本のプログレバンドの中では、ピカ一の実力を誇ると思っているのがバイオリンの壺井彰久が率いるKBB。2枚のスタジオアルバムに続き、10月にライブアルバムを発表しました。昨年11月の吉祥寺シルバーエレファントのライブを収録したもので、何の気負いもなく自由に演奏しているのに、緊張感が途切れることなく続く好演となっています。

ロックバイオリニストというと、UKのエディ・ジョブソンやカーヴドエアのダリル・ウェイ、ZAOのディディエ・ロックウッド、日本ではアウターリミッツの川口貴などが思い浮かびますが、バイオリンが主役のロックバンドでこんなにダイナミックなかっこいい演奏を聴かせてくれるのはKBB以外に思いつきません。

プログレ活動暦20年以上の菅野詩郎(元ネガスフィア・魔法陣)筆頭にメンバーもベテラン・実力者揃いで、海外での評価が高いこともうなずけますね。今後の活動もますます楽しみです。


2006年1月21日に初台DOORSでライブがあるようです(なんと対バンがアインソフ!)。→詳細