PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

アルゼンチンプログレ:セル・ヒラン(チャーリー・ガルシアもの)

イメージ 1

チャーリー・ガルシア(Charly Garcia)関連としては、スィ・ヘネリス以外にも、Porsuigieco、ラ・マキナ(LA MAQUINA)、ラ・ビブリア(LA BIBLIA)、アウカン(AUCAN)などありますが、個人的にはセル・ヒラン(SERU GIRAN)がいちばん好きかも。

とくに1stアルバムはイタリアの歌物プログレに近い佳作。もっともイタリアの歌物といってもイ・プー(I POOH)とかではなく雰囲気的にはマクソフォーネ(Maxophone)なんかに近い感じでしょうか。スペイン語圏なんですがイタリアに近い感じってのはなんなんでしょうかね(私だけかも)。

アコースティック楽器とチャーリー・ガルシアのノスタルジックな味わいのキーボードとボーカルがいい味を出していて、ほんわかした気分になります。これまたアルゼンチンのプログレの代表的作品でしょう。