PROGRESSIVE ROCK ADDICT

英伊のみならず西北東欧・南北中米・アジア各国のプログレを愛聴。日本のも好きです。目白や新宿、吉祥寺、川崎、関内にしばしば出没。 昔の音楽雑誌を集めてたり。最近は和モノAORやアイドルもよく聴いてます。twitter: @ProgRockAddict

アウターリミッツ「マリオネッツラメント」

イメージ 1

エジソンが演歌に強いクラウンと組んで作ったロック専門レーベル、VICEからのメジャーデビュー作として1987年にリリースされたのが12インチシングル「マリオネッツラメント」。メジャーデビューと言ってもその後メジャーレーベルから作品がリリースされることはなかったのですが・・・。今回のCDではそのAB面の2曲に、初期のデモテイクなど6曲を加えて再発売。

「マリオネッツラメント」は、メジャーで出たからというよりメジャーで出すからにはということでこの曲を選んだのだと思いますが、アウターリミッツの中でもかなりキャッチーな曲です。一部でTHE東西南北(ご存知でしょうか、80年代に活動していたポップスグループです)みたいなどと言われていましたが、THE東西南北がどんな音楽だったかもう思い出せないので、今となっては検証不能です。

が、それはともかく、印象的なシンセのイントロから始まり、その後ちょっと歌謡曲っぽい展開になりながらも(それはそれでいいんですが)、川口貴の切れ味の鋭いバイオリンが響き渡る中間部のインストパートなどは背筋がゾッとするほどかっこいい曲です。ちなみに私が初めて聴いたアウターリミッツの曲がこれで、たしかあれは深夜のFMで、やはりVICEから出たオムニバスに収録されたライヴ版だったと思います(今回の再発では「The Silver Apples on The Moon」に収録されたもの)。

なお、ボーナストラックの大半は、以前ベルアンティークから出たオリジナル・アウターリミッツ「アウターマニア」に収録されていたもの(このCDは実際のところ「マリオネッツラメント」+「アウターマニア」)。スタジオアルバムに未収録の曲は「アルジャーノンに花束を」だけです。